見学・体験 スケジュール

PAGE TOP

合格者保護者対談【不合格からの、娘の変化を見守って】編

小さい時から本格的にバレエのお稽古、そしてピアノにバイオリンと、元々色々なお稽古のレッスンを積んでいた雪さん(仮名)ですが、中3の受験では2次不合格。2回目の受験で合格されました。1回目と2回目ではどう違ったのか、ご両親からご覧になった様子をオンラインにて伺いました。


Classy Lessons事務局:藤

小さい頃から、本格的にバレエを習っていらした雪さんですが、中3の初めての宝塚受験では、2次試験で不合格という結果でした。

 

雪さん(仮名)お母さま

本人としては迷いもあったというか、甘かったというか…わかっていなかった、という風に言っていました。一生懸命やっているだけでは受からないということを思い知らされたと。本当の本当に(本気に)なったのは、落ちてからです。

 

Classy Lessons事務局:藤

一度落ちてからどう頑張っていかれたのか、どんな工夫をされていたのかなどをテーマに伺っていければと思うのですが、次の年も宝塚受験をするというのは、すぐ決めたのですか?

 

雪さん(仮名)お母さま

1回目の受験で、2次で落ちた後、彼女が『もう1年やらせてほしい。来年に関しては、とにかく自分はクラレスさんに全面的に頼りたい。中途半端な気持ちでやりたくない。』と言いました。本人の言葉を借りれば「頼りたい」と。

 

Classy Lessons事務局:藤

高1になって、受験することやレッスンに対する姿勢の変化があったのでしょうか。

 

雪さん(仮名)お母さま

本人から、高校1年生ということもあり、今年1年は色々なことを含めて自分でやりたいと言われました。母親にスケジュールの管理ですとか、色々任せてレッスンに集中するというのも、一つのやり方だと思いますが、全て自分でやってみたいと。

 

Classy Lessons事務局:藤

お母さまとしては、ご心配なところもあったと思うのですが…

 

雪さん(仮名)お母さま

基本的に私は前には出ないようにしていました。本人に任せる、というスタンスだったので…そのことで本人が失敗もしているとは思いますが、クラレスで、人間としても大人になっていけるようなご指導をしていただけたのが、大きかったと思います。本人も、「事務的なことも含めて、自分できちんとやらなければ駄目なんだ」と。それがなければ受かっていないです。はい。

 

Classy Lessons事務局:藤

お母さまからご覧になって、今年一年、受験を通してお嬢さまが変わった、と思ったポイントなどはありますか?

 

雪さん(仮名)お母さま

素直に、謙虚になりました。わずかな時間に自分を評価してもらうのが受験だとしたら、このチャンスを活かすとはということなのか、というのを考え、言われたことをまずはやってみる。そういったことを積極的にできるようになったのが今年1年の大きな変化です。本人も本当の意味で受験生になったのは、今年だと。去年は、「(合格するのは)もっと簡単だと思っていた」と言っていました。受かった人たちは普段のレッスンではどんな風にしていたか、受かっていく子はどういう共通点があるのか、という事を高1の最初のうちはすごく考えていた、とも言っていました。

 

Classy Lessons事務局:藤

クラレスでは卒業した予科生(音楽学校1年目)や、本科生(音楽学校2年目)の方が、時々レッスンに参加されます。その時の様子などもお家でお話されていましたか。

 

雪さん(仮名)お母さま

先輩方がレッスンに参加してくださった、そういうときに『こうすればいいよ』という何気ない一言や、ちょっとしたアドバイスをいただいたりとかもあったようで、いい意味でプライドを捨てられたのだと思います。質問したりとか、相談をしたりだとか、自分一人ではやっぱりできないので。たぶんそれはすごく粘り強く、本人が気づくまで、先生方が待っていてくださったのかなと。

 

Classy Lessons事務局:藤

雪さんが、レッスンの後、講師に熱心に質問されていた姿、よく見かけました。お母さまも見守る姿勢でいらしたのですね。

 

雪さん(仮名)お母さま

私自身は娘と気持ちをシンクロさせないようにはしていました。親も一緒になって一喜一憂してしまうと、冷静さがなくなってしまう。厳しいことや必要なことは先生方に教えていただいているので、私は能天気な感じでいこうと。「大丈夫だよ、心配いらないから」とプラスの言葉をかけることを心掛けました。ちょっとした茶柱が立ったとか(笑)(落ちてしまった)去年はそれがうまく私も出来ていなかったし、本人に、「周りの期待に応えなければ」という余計なプレッシャーを与えていたかもしれないなと思います。

 

Classy Lessons事務局:藤

健康面については、何かお母さまとしてサポートをされていましたか。

 

雪さん(仮名)お母さま

極端な食生活で一時的に体重を減らすとか、間違った成功体験を本人がしないように、そういうことは絶対にやっては駄目だと言っていました。あとは、音楽学校に入ったら自炊しなくてはならないということで、普段学校に持っていくお弁当を自分で作るようになりました。ネットでレシピを調べながら自分で考えて…たんぱく質の取り方なども考えていました。

 

Classy Lessons事務局:藤

怪我の予防なども受験生には大切な要素ですが…何かしてらしたのでしょうか。

 

雪さん(仮名)お母さま

怪我に関しては、身体が柔らかいほうなので、足首は怪我をしやすいというところがあって、いい鍼の先生を紹介してもらって、そちらで最後はメンテナンスをお願いしていました。親として気を遣ったのは、休まなければならないときに休まないこと。やれと言ったらいくらでも熱心にやってしまうので、休むことを覚えないと長い目で見たらだめだ、ということで。とにかく安め、ということは何度かありまして、そういう時には親の強権を発動して休ませることを意識しました。

 

Classy Lessons事務局:藤

話は変わるのですが、クラレスの模擬試験の結果動画は、お母さまとご覧になっていたのですか?それとも、ご本人だけで…?

 

雪さん(仮名)お母さま

まず娘が見て、私に見てほしい時は見せる、というスタンスでした。娘はプレッシャーに強いように見えて、緊張しすぎてなかなか自分が出せないということもあり……、自分がこう思ったんだけれど、うまくできなかった…というようなときは私に見せてきたりとか…。

 

Classy Lessons事務局:藤

お母さまとして、アドバイスなどされたこともあったのですか?

 

雪さん(仮名)お母さま

親が先生方のような立ち位置に行ってしまうと、本人にとっては辛いだろうなと思っていました。親の受験ではなく本人の人生ですので、少しでも自信を持ってもらえるように「ここいいじゃん!」など、意識的に極端なくらいに励ます。褒める。父親から見ると「甘いんじゃないの…?」と言われたことは何度かありましたが…、やっぱり受験して良かったなと思ってもらえれば、駄目であっても次の人生に繋がるだろうなと。もっと厳しくするやり方もあるとは思うので、賭けなのですが…

 

Classy Lessons事務局:藤

長い1年の中では、例えば、明日からレッスン行きたくない!とか…、落ち込まれることもあったのでしょうか?1年を通して、やる気やモチベーションを保っていくのは大変だったと思うのですが…

 

雪さん(仮名)お母さま

本人も去年は、「(合格するのは)もっと簡単だと思っていた、なめていた」と言っていました。先に受かった人たちと、自分との違いが何だったのか、と思い知らされたと。高1の4月は落ち込んでいました。

周りが、よくお出来になる方がたくさんいらっしゃったので、言い訳じみた形で、「もし今回駄目でも、そもそもそんなに受からないんだから」というような風にならないようにと、本人は意識的に頑張っていました。

 

Classy Lessons事務局:藤

自分の心の弱さと闘っていらしたのですね。

 

雪さん(仮名)お母さま

本人が強くなったところが最終的に合格できた要因だと思います。元々、かなり本人はネガティブなところがあったのですが、レッスンを休むとか、そういう風に言うことは一度もありませんでした。スカイステージのスターさんを見ながら、「自分はこの向こう側に行きたい、端っこでもいいから同じところに行きたい」と。わずかなチャンスであっても、チャンスがあるなら自分にできることは精いっぱい頑張ってみる、毎日がその繰り返しだったと思います。彼女以上に毎週遠くから通っている方や、色んな大変なことを乗り越えてお稽古を続けていらっしゃるお友達の姿を見ながら、「ああ、やっぱり頑張んなきゃ」と。

 

Classy Lessons事務局:藤

クラレスに通ってくださっている方を拝見していると、皆さん「自分と闘う」ことで強く輝きを増していかれるように思います。

 

雪さん(仮名)お母さま

クラレスの良い先生方と良いお友達に恵まれたことが、一番だと思います。私は気分転換係でした。どよんとして落ち込んで帰ってくることもたくさんあったりしましたが……

クラレスでは、「この子はこういう方向で…」と、個人個人の方向性を、全体のバランスの中で見てくださるので、自分の良さ、というものに気づかせていただけたのだと思います。ジャズも苦手だったのですが、変な意味での苦手意識が大きくなりすぎずに、受験を乗り越えられたのではないかと。あれだけのお教室で、毎回一人ひとり見てくださるというのは本当の大変なことだったと思うのですが、有難かったです。

 

Classy Lessons事務局:藤

貴重なお話をありがとうございました。最後に、これから受験する方の保護者の皆さまに向けて、何か一言お願いします。

 

雪さん(仮名)お母さま

娘の受験のことだけしかわからないので、個人的な意見として聞いていただければと思うのですが、本番で一番不安で、どうしようと思っているのは、娘本人。厳しいことは先生方が全て言ってくださるということで、母親は「励ます、褒める。」に徹しました。私も励ますほうが楽しかったです。

あとは周りの方から特殊な受験なので色々なことを学校などでも言われたりとか、「どのくらいお金が必要なのかしら」などわからないこともたくさんありましたが、振り返ってみたら、日々のレッスンの費用と受験に必要な費用と公表している費用とか、お着物を作ったりとか…トータルでいったら普通の大学受験と変わらないか、少し少ないくらいかな?といった感じもあるので、2年間しっかり舞台に立つための基礎を教えていただける普通の学校というところはあります。

娘がいなければできない経験。15、6歳のまだ半分子供のような年齢の子が人生を賭けた勝負をするというときに、親は一歩引いてにこにこ明るく背中を押す。楽しい受験生の親としての1年を過ごせたので、宝塚受験、お勧めです!!!

 

(ここで、近くを通ったお父さまからも一言いただく流れになりました)

 

雪さん(仮名)お母さま

あ、今夫がいるので、父親としての意見を一言!もし良かったら…

 

Classy Lessons事務局:藤

お父さまも!ありがとうございます!この度は本当におめでとうございます。合格を聞かれた時の心境をお話しいただけますか。

 

雪さん(仮名)お母さま

私よりも喜んでました(笑)

 

雪さん(仮名)お父さま

電話がかかってきて、いきなり泣き出したので、「ああ、これはダメだったのかな」と。「もう1年頑張ると言い出したら、高2まではいいかな…」と思っていたら「受かった」と。「……もう一回言って。」と言いました。

 

Classy Lessons事務局:藤

宝塚という世界に対しての印象を聞かせていただけますか。

 

雪さん(仮名)お父さま

妹が宝塚を何度か受験していてダメだったんです。なので、娘には「よっぽど覚悟しないとだめだし、中途半端な気持ちでやるならやめなさい」と言いました。

私の仕事柄もあり、芸事に関してのものの考え方があります。小さい時にバレリーナを目指していた時から「自己満足のために決して踊ってはいけない」「自己実現とか自己表現と思うなよ」と。これは、高校生になっても言っていました。

 

Classy Lessons事務局:藤

お母さまからもお父さまのほうが厳しい、というようなお話がありましたが、お父さまからご覧になって、中3から高1で、お嬢さまの変化はお感じになりましたか。

 

雪さん(仮名)お父さま

全然違いました。遠野先生から、中3で落ちた時に「大人になれ、何でもかんでも親にやってもらって当たり前だと思うな」というお話があって。それから、自分でボランティアを探して、近くにある病院付属の施設でボランティアを週1回していました。家事も、洗濯物でもなんでもやってもらっているのが当然だ、というのを自分でやるようになり、料理もやるようになりました。クラレスの先生方の言葉は親が1000回言っても届かないことが、一発で届きました。

 

雪さん(仮名)お母さま

お稽古と直接関係ない日常生活のことを、本人が自分からやるようになった、それが結果に繋がっているのは間違いないと思います。

本当に先生方に感謝していることのひとつ。大人にしていただいたなと思います。

 

雪さん(仮名)お父さま

どんなに歌がうまくてどんなにバレエができてもだめなのよ、という指導をたぶん受けていたのだと思います。

 

雪さん(仮名)お母さま

とにかく素直にいろんなアドバイスを聞けるようになった。それで自分が成長できたと自分が何度も言っていました。クラレスは、そういう場所なのだと思います。これからも長いお付き合いをいただければ私たちも嬉しいところです。

 

Classy Lessons事務局:藤

可憐で凛とした雪さんのこれからのご活躍を拝見できますこと、とても楽しみです!

Accessアクセス

スタジオ所在地

〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目3先 北有楽ビル 1F

TEL

03-6263-0985

地図

最寄駅からのアクセス

■ JR有楽町駅京橋口より徒歩1分

■ 東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅1出口すぐ

■ 東京メトロ有楽町線 有楽町駅D9出口より徒歩1分

■ 東京メトロ銀座線/日比谷線/丸ノ内線 銀座駅C9出口より徒歩3分

アクセス詳細

簡単STEP5 受講までの流れ

簡単STEP5 受講までの流れ

Lecturer Talk講師陣の今の生の声を配信

講師一覧 講師一覧

宝塚受験生レッスン予約

入会・お問い合せ

宝塚受験生レッスン予約

入会・お問い合せ