見学・体験 スケジュール

PAGE TOP

写真と共に受験時代を語る講師トーク その⑤~星吹彩翔~

Classy Lessons 星吹彩翔講師トーク①

写真と共に受験時代を語る講師トーク その⑤~星吹彩翔

──クラレス講師の方々ご自身が、宝塚音楽学校の受験準備をされていた頃や、音楽学校に入学されてからの思い出やエピソードを、
当時のお写真を見ながら語っていただくトークシリーズの第5回目として、
Classy Lessons Osaka JAZZダンス担当の星吹彩翔さんにお話しを伺います。

まずこの黄色のお衣装のお写真はダンスの発表会でしょうか?

Classy Lessons 講師トーク 星吹彩翔①

そうです。3歳からジャズダンスのスタジオに通っていて、これは4歳の発表会の時ですね。

──そんなにお小さい頃なのですね!そうしますと、ダンスを始められたのは親御さんのお考えからですか?

いえ、幼稚園のお遊戯会で「セーラームーン」を踊ったんです。

──あー、可愛かったでしょうね!

それが楽しかったんだと思います。ダンスをやりたいと自分から言ったそうで、ちょうど近くにジャズダンススタジオがあったので通うようになりました。
このスタジオはまずバーレッスンをきっちりやってからというスタイルだったので、ダンスの基礎となるものは全て教えていただけたんです。

──それは、バレエ教室ではないダンススタジオとしては珍しいことでしょうか?

そうかなと思います。ストレッチやウォーミングアップを取り入れてるスタジオは多いと思いますが、バーレッスンからというのはそこまで多くないかもしれないです。

──では理想的なダンスとの出会いだったわけですね。
そして、次のお写真がブルーのチャイナ服で踊られているもので、こちらもとても可愛らしいですが、おいくつぐらいでしょうか?

Classy Lessons 講師トーク 星吹彩翔②

小学校6年生ぐらいだと思います。小学校4年の時にスタジオを変えたので、これはその新しいスタジオの発表会の写真です。
ここはダンスと共にミュージカルもされていたスタジオで、一部がミュージカルで、二部がダンスという形の発表会を通じて、
初めてミュージカルに出会って楽しいなと思ったんですが、ここが元宝塚の先生のスタジオだったんです。

──それは、宝塚をお好きになったから、ではなく偶然ですか?

はい、全くたまたまと言うか(笑)。入った時点では宝塚をまだ知らなくて。先生に「一度自分の目で観てきたら〜?」 と言われて初めて観劇したのが星組さんの『ウエスト・サイド・ストーリー』だったんです。

Classy Lessons 星吹彩翔講師トーク④

──それはいきなりすごい作品に当たりましたね!

そうなんです、それで観終わった後に「私この舞台に立つ」と言って。自分の中で「ここに入る」と気持ちが決まったんです。

──ポンポンと運命のように道が見えたんですね。

自分でも不思議なくらいでした。

──では、そこから宝塚受験に向けてのレッスンに?

ずっとジャズダンスしかしていなかったので、受験にはバレエが必要だからと、小学5年生から本格的にバレエをはじめました。
歌は発表会の時にミュージカルで歌う曲を練習するぐらいしかしていませんでした。

中学1年生になる時に、梅田芸術劇場のシアター・ドラマシティに当時はあったシアター・ドラマシティ ミュージカルスクールに入りました。
私のひとつ下の期までで終了してしまっていまはないのですが、募集対象が中1からでオーディションもあり、オーディションを受けて合格して、中1から中3まで3年間ミュージカルスクールに通ったんです。
そこでは歌、バレエ、ジャズダンス、演劇、朗読等々、舞台に立つための基礎となるものを全て教えていただけたので、
宝塚に入られた方もいれば、劇団四季や音楽大学、ミュージカルの舞台に行った方もいらして、選択肢の幅が広かったなか、私は宝塚受験を目指してレッスンを重ねていました。

──そんな素晴らしいスクールがあったんですね。そうしますと、そのスクールに通われることも含めて、宝塚受験についてご家族は全面協力という体制だったのですか?

元々好きなことなら頑張りなさいと応援してくれる両親だったので全面協力でした。

──それは心強いことでしたね。そんな宝塚受験に向けて頑張っていた時代のご自身と、今宝塚受験を目指しているクラレスの生徒さんとで、共通点を感じるところ、またここは違うなと感じるところはありますか?

Classy Lessons 星吹彩翔講師トーク⑥

私は宝塚受験に特化したスクールではなかったので、そもそもの雰囲気が違うということはありますが、みんなで切磋琢磨して支え合って頑張るというところは一緒かな?と思います。
私の場合は選択肢の広いスクールだったので、それぞれの夢に向かって頑張る同期から、刺激を受け共に切磋琢磨し沢山支えてもらいました。

クラレスは更に目標が同じ人たちが集まっていますから、お互いのいいところをどんどん吸収できると思います。

──そんななかで、受験当日のお話も伺いたいのですが、いま受験時で特に思い出すエピソードはありますか?

緊張して寝られなかったと言っているのをよく聞きますが、私は緊張することなく親に起こしてもらうまでグッスリ寝てました(笑)。
もちろんコンディションを整えるために早く起きて色々やってはいたのですが、当日はもう不安よりもとにかく受験を楽しもうと思って行きました。

──なんと前向きな!

中3での受験で何も分かっていなかったのもあったと思いますが、全てが初めての経験ですし、できるだけの努力はしたのだから、
歌もダンスも面接も「宝塚が大好きです!私にはここしかないんです!」という気持ちを届けられればいい、それが一番だなと思ってました。
ですから大好きな宝塚を受験できることを楽しもうと思えたんですよね。

──では受験そのものも楽しい思い出に。

そうですね。あまり緊張もせずにのびのびやれたように思います。
面接も私の一期上の方から「30秒スピーチという課題が出た」と聞いていたので、いまの三次試験、当時は二次試験でしたが、私たちの年も質疑応答と30秒スピーチがあり、もしあったらお話ししようと思っていたことを心のままお話ししました。
だから帰ってきて「どうだった?」と訊かれて「楽しかった!」と答えたのはよく覚えていますし、周りからも「楽しかった、楽しかったと言っていたよね」とよく言われます。だから結果としてそれが良かったんじゃないかなと思いますね。

──そこで見事合格されている訳ですから、受験を楽しむ、宝塚が大好きだという気持ちを伝える、という大切さを感じますが、
そこから次のお写真が宝塚音楽学校に入られてからのものですね?お着物で歌われていますが。

Classy Lessons 講師トーク 星吹彩翔③

これは学校行事の「秋の音楽会」の写真です。
3人で「ボラーレ」という有名な曲を歌い継ぎさせてもらって、大人っぽいかっこいい曲で、苦戦しつつも楽しかった思い出です。

一期上の方が、この有線コードのマイクを持って歌われているのを予科生の時に拝見して「素敵だな、来年はさせてもらえるんだな」と憧れていたのですが、実際にやるとなったら、コードの捌き方が結構難しかった記憶があります。
でもこういう学校行事を一つひとつさせていただけることも嬉しくて。やっぱりひとつの行事ごと自分の中で課題が見つかりますし、それをクリアできるように努力をしていく、みんなで研鑽を積んで進んでいく日々がとっても楽しかったですね。

──ここではじめて歌われているところが拝見できましたが、星吹さんと言えば何しろ『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』のトリューニヒト役の見事なソロがまず鮮烈で、歌の方という認識が強かったので、
習い事としてはダンスから入られているんだなというのが、いまお話を伺っているなかで新鮮でしたが、こうして音楽会で歌われているということは、音楽学校で歌の成績が伸びたのでしょうか?

いえいえ、歌の成績が良い人はソロを一曲歌えたりするのですが、私は実際そこまで歌の成績が良い方ではなかったです。

Classy Lessons 星吹彩翔講師トーク③

──そうなんですか?

音楽学校の時はむしろついていくのに必死というか、声が高い方なので男役の音域を出すのは初めての経験でしたから、すごく苦戦していました。
ですから声楽の成績があがったのは劇団に入ってからです。それもいま言ってくださったような、ソロのあるお役をいただいたら、皆さんが評価してくださったのですが、
自分としては一番経験の浅いところなのに、と思いながら必死でやっていました。

──それは本当に意外なお話です。いま受験スクールで声楽がちょっと…と思っていらっしゃる方も、先々には伸びる可能性があるんだと希望になりますね。

可能性はもう無限にあると思います。むしろ受験生の年齢でしたら、これからの方がいくらでも伸びると私は思います。

──星吹さんほど歌える方にそう言っていただけると、励みになりますね。もちろん元々良い声をお持ちでもいらしたとは思いますが。

それは本当に両親に感謝ですね。音感も、めちゃめちゃ良い方ではなかったので、日々の練習と積み重ねが大切だなと。
一番訓練が足りていないのが歌だという自覚はあったので、人一倍やらなければという思いはありましたから、本当に鍛錬は続けたと思います。

芸事ってゴールがないですし、やればやっただけ自分に返ってきてくれると思うんです。もちろんすぐに結果が出るわけではないですが、例え目に見える形ではなくても、過程として見れば成長しているんですよ。

だからやっぱり努力する、継続することが大事で「必ず人として成長できるからね」ということはレッスンを通じて皆さんに伝えていきたいなと思っています。

──力強いお言葉をいただきましたが、そこから最後のお写真は男役姿ですね。

Classy Lessons 講師トーク 星吹彩翔④

文化祭の写真で、懐かしいなぁと自分でもすごく思います。ネクタイをしてサッシュを巻いて、「男役の衣装を着ている!」と思いながら踊っていました。
やっぱり文化祭は音楽学校の集大成で、同期だけで上演するので初舞台とはまた違う感動があります。
みんなで練習して頑張った記憶もあるし、それがお客様に届いてカーテンコールの拍手をいただけたのも本当に良い思い出です。
同期みんなでパフォーマンスをして、お客様に迎えていただいたあの温かい空間は今でも覚えていますし、同期の絆と共に、「青春してたなぁ」と思いますね。
一つひとつの科目の発表会も舞台でやらせてもらえますし、その経験が文化祭、更に初舞台につながっていきます。
劇団に入ってもやっぱり初舞台の経験が次の舞台に続いていくので、全てが大事なステップなんですよね。
そこにどれだけ自分の情熱や努力を注いで、自分なりに成長していけるかというのをずっと思ってやってきました。

──そこにはもちろん周りの方もいらっしゃるわけですから、一つひとつに成績もついてくるかと思いますが、そこに一喜一憂するよりも、自分がどう成長したかを大切にする、ということでしょうか?

Classy Lessons 星吹彩翔講師トーク⑤

そうですね。もちろん成績は数字で出てしまうものなので、それも大事かもしれないのですが、その一方で舞台に立った時に数字は見えないんですよね。
だからその人なりの個性を大事にして、素敵だなと思ってもらえるように努力しよう!とクラレスのレッスンでもいつも言っています。

誰一人自分と同じ人はいないので、個性を大切に、自分にしかないもの、自分の武器となるものを探しながら、求めながら追求して行くことが大切です。
やっぱり魅力のある、味のある、他の人にはない自分らしさをもっともっと追求して欲しいなと。

せっかく宝塚を目指してレッスンするのだったら、宝塚の舞台に立つんだ!という気持ちが大事ですし、
宝塚にはどの組にも何十人も生徒がいる中で、色々な個性が輝いていた方が絶対に彩りのある組になるだろうと思います。

ですから受験準備中は、自分の舞台姿に興味を持ってもらえる人になることを大事にしましょう、と言ってあげたいですね。

宝塚受験は何百人と受けるわけで、そのなかから試験官の目に留まらなければいけないので、自分のどこに目を向けてもらえるか、
自分の武器、チャームポイントは何かを、もちろん私たちも一緒に探して、見つけて、伸ばしていけるよう精一杯努めますが、
まず自分自身と向き合い、「私のいいところはここだ!」を自覚してやってくれることが一番かなと思います。そのサポートができたらなと思っています。

──自分の魅力をまず自分で知る、ということですね。

誰にも負けない何かを持つ、というのでしょうか。別にピリピリしてほしいわけではなくて、例えば笑顔だけは誰にも負けないとか、
宝塚が好きな気持ちだけは誰にも負けないとか、そういうメンタルの部分ひとつでも強いものがあるとないとでは全く変わってくると思うので、是非大事にして欲しいなと。

私はありがたいことにすごく運が良かったんだと思いますが、私を小さい頃から知ってくれている人は、私が歌で評価されていることにみんな驚いているんです。
だから、自分でもわからないもの、まだまだ発掘されていない伸びしろってきっとあると思います。

私は舞台に立って観てくださる方のお心に何かが届けられることが一番だと思っているし、それができるように、少しずつみんなに伝えていきたいですし、
自分も肝に銘じてやっていかないといけないと思っているので、そんな舞台人になることを目指して、自分の魅力探しをしながらレッスンを頑張っていきましょう!

Classy Lessons 星吹彩翔講師トーク②

聞き手/橘涼香(演劇評論家・ライター)

Accessアクセス

スタジオ所在地

東京都中央区銀座1丁目3先
東京高速道路北有楽ビル1F
Classy Lessons銀座スタジオ

TEL

03-6263-0985

外観:入口写真

「北有楽ビル」ではなく「東京高速道路」というサインが出ておりますのでご注意ください。

地図

最寄駅からのアクセス

■ JR有楽町駅京橋口より徒歩1分

■ 東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅1出口すぐ

■ 東京メトロ有楽町線 有楽町駅D9出口より徒歩1分

■ 東京メトロ銀座線/日比谷線/丸ノ内線 銀座駅C9出口より徒歩3分

2024年度 Classy Lessons 新年度生徒募集!!

2024年度 Classy Lessons 新年度生徒募集!!

一日体験・見学受付中!Classy Lessons宝塚受験生レッスン

講師インタビュー

プレ宝塚受験生クラス開講のお知らせ

2023年度受験ウィークレポ

2023年度受験ウィークレポ

2023年度宝塚受験密着動画

2023年度宝塚受験密着動画

簡単STEP5 受講までの流れ

簡単STEP5 受講までの流れ

Lecturer Talk講師陣の今の生の声を配信

講師一覧 講師一覧

宝塚受験生レッスン予約

入会・お問い合せ

宝塚受験生レッスン予約

入会・お問い合せ