見学・体験 スケジュール

PAGE TOP

オンライン個人面接・新曲

1月7日(木)にありました緊急事態宣言後、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
まだまだ外出に不安がある日々かと思います。

そこで、お家でもできる面接・新曲オンラインレッスンのご案内です。

この機会に、よろしければ面接・新曲の30分個人オンラインレッスンを受講されませんか?
単発ではなく、回数を重ねたほうがよいので、面接3回、新曲5回で組み、
割引価格でご案内させていただきます!

※費用はお問い合わせください。
※スケジュールは個別にご相談させていただきます。
※オンラインレッスンはzoomを使用いたします。

◇オンライン個人面接
30分個人レッスン3回
講師:遠野あすか・壱城あずさ・南風里名 

◇オンライン個人新曲 
30分個人レッスン5回
講師:垣内理恵子

ぜひご検討のほどよろしくお願いいたします。

【重要】緊急事態宣言に伴うレッスン開催について

平素はClassy Lessonsをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2021年1月7日(木)に緊急事態宣言発令がありましたが、
受験生レッスンにつきましては、感染症対策、消毒等を改めて徹底した上で
予定どおり変更なく開催いたします。

オンライン受講、振替ご希望の方につきましては、個別にご相談ください。

◆日曜日レッスンについて
リリー・ローズ・ジャスミンクラスの方の受講日が偏らないよう、予約システムにて定員管理をいたします。
ご希望日の予約ができない場合がございますので、お早目にご予約くださいませ。

◆受験直前講習について
2月の受験直前講習は、現状ご案内通り行なう予定でおりますが、
政府等の方針を受け、対応を検討して参ります。

◆Ballet&Fitness レッスン変更について

詳しくは下記リンクをクリックしてください⇩

【重要】緊急事態宣言に伴うレッスン変更について

Ballet&Fitnessのレッスンを受講いただく場合はご注意ください。

緊急事態宣言の発令により、再び皆さまへはご迷惑とご不便をおかけする形になり、誠に申し訳ございません。

ご自身の体調やご家族・周りの皆さまとの状況を踏まえて、
レッスンのご参加をご検討いただけますと幸いです。

Classy Lessonsとしましても、引き続き新型コロナウィルス感染症拡大防止に努め、
スタジオでのレッスンとオンラインレッスンを併用させながら
安心安全に受講いただけるよう、レッスンを続けて参ります。

引き続き緊急事態宣言を乗り越えていきましょう!!

最新情報については、当スタジオホームページ、Instagram、
またスタジオからのメールを引き続きご確認くださいますよう、お願い申し上げます。

お問合せは下記メールアドレスまでご連絡くださいませ。
info@classy-lessons.com

Classy Lessons事務局

2月受験生レッスンスケジュール

2月受験生レッスンスケジュールをご案内いたします。
2月レッスンは1/1(金)10:00より予約開始いたします。

※スケジュールは変更になる場合があります。

【東京】

◆2月7日(日)
9:10~10:10 A/Cコース 2名ボディアライメント(上山)
10:10~11:10 A/Cコース 2名バレエ(フルフォード)

11:30~13:00 バレエ(フルフォード)
13:15~14:15 面接(壱城)
14:30~16:00 ジャズ(壱城)

16:10~17:10 個人面接(壱城)
17:10~18:10 A/Cコース 2名面接(壱城)
18:10~19:10 A/Cコース 2名面接(壱城)

◆2月11日(木)
9:10~10:10 A/Cコース 2名声楽(川野名・垣内)
10:10~11:10 A/Cコース 2名声楽(川野名・垣内)
10:10~11:10 A/Cコース 2名面接(遠野)

11:30~12:30 面接(遠野)
12:45~14:45 コンテンポラリー(池田)
15:00~16:00 課題曲(川野名・垣内)

16:10~17:10 A/Cコース 2名声楽(川野名・垣内)
17:10~18:10 A/Cコース 2名声楽(川野名・垣内)

◆2月14日(日)
9:10~10:10 A/Cコース 2名声楽(川野名・垣内)
10:10~11:10 A/Cコース 2名声楽(川野名・垣内)
10:10~11:10 A/Cコース 2名面接(遠野)

11:30~12:30 面接(遠野)
12:45~14:45 バレエ(風海)
15:00~16:00 課題曲(川野名・垣内)

16:10~17:10 A/Cコース 2名声楽(川野名・垣内)
17:10~18:10 A/Cコース 2名声楽(川野名・垣内)

◆2月28日(日)
9:10~10:10 A/Cコース 2名声楽(川野名・垣内)
10:10~11:10 A/Cコース 2名声楽(川野名・垣内)
10:10~11:10 A/Cコース 2名バレエ(神戸)

11:30~13:00 バレエ(神戸)
13:15~14:15 面接(南風)
14:30~16:00 ジャズ(南風)

16:10~17:10 A/Cコース 2名ジャズ(南風)
17:10~18:10 A/Cコース 2名ジャズ(南風)

【大阪】
※個別にご相談させていただきます。

ご予約お待ちしております♪

宝塚受験生2月レッスンスケジュール@ClassyLessons銀座スタジオ

2021年2月受験直前講習のお知らせ

2021年2月のClassy Lessons受験直前講習についてお知らせいたします。

◆受験直前講習
【ご予約開始】1月1日(金)10:00~
※費用はお問い合わせください。

◆個人レッスン
2月22日(月)新規でご案内しております。
設定のレッスン以外でご希望のものがありましたら、個別にお問い合わせくださいませ。

◆オプション*初受験セミナー&面接
今年度初受験の方対象のセミナー&面接レッスンのセットです。
こちらは生徒の方のみご参加、保護者の方向けに別途遠野より説明動画をお送りいたします。
なお、セミナーのみの参加はできません。

ぜひ今年度初受験の方は、参加くださいませ♪
※費用はお問い合わせください。

たくさんのご予約お待ちしております!!

合格者保護者対談【不合格からの、娘の変化を見守って】編

小さい時から本格的にバレエのお稽古、そしてピアノにバイオリンと、元々色々なお稽古のレッスンを積んでいた雪さん(仮名)ですが、中3の受験では2次不合格。2回目の受験で合格されました。1回目と2回目ではどう違ったのか、ご両親からご覧になった様子をオンラインにて伺いました。


Classy Lessons事務局:藤

小さい頃から、本格的にバレエを習っていらした雪さんですが、中3の初めての宝塚受験では、2次試験で不合格という結果でした。

 

雪さん(仮名)お母さま

本人としては迷いもあったというか、甘かったというか…わかっていなかった、という風に言っていました。一生懸命やっているだけでは受からないということを思い知らされたと。本当の本当に(本気に)なったのは、落ちてからです。

 

Classy Lessons事務局:藤

一度落ちてからどう頑張っていかれたのか、どんな工夫をされていたのかなどをテーマに伺っていければと思うのですが、次の年も宝塚受験をするというのは、すぐ決めたのですか?

 

雪さん(仮名)お母さま

1回目の受験で、2次で落ちた後、彼女が『もう1年やらせてほしい。来年に関しては、とにかく自分はクラレスさんに全面的に頼りたい。中途半端な気持ちでやりたくない。』と言いました。本人の言葉を借りれば「頼りたい」と。

 

Classy Lessons事務局:藤

高1になって、受験することやレッスンに対する姿勢の変化があったのでしょうか。

 

雪さん(仮名)お母さま

本人から、高校1年生ということもあり、今年1年は色々なことを含めて自分でやりたいと言われました。母親にスケジュールの管理ですとか、色々任せてレッスンに集中するというのも、一つのやり方だと思いますが、全て自分でやってみたいと。

 

Classy Lessons事務局:藤

お母さまとしては、ご心配なところもあったと思うのですが…

 

雪さん(仮名)お母さま

基本的に私は前には出ないようにしていました。本人に任せる、というスタンスだったので…そのことで本人が失敗もしているとは思いますが、クラレスで、人間としても大人になっていけるようなご指導をしていただけたのが、大きかったと思います。本人も、「事務的なことも含めて、自分できちんとやらなければ駄目なんだ」と。それがなければ受かっていないです。はい。

 

Classy Lessons事務局:藤

お母さまからご覧になって、今年一年、受験を通してお嬢さまが変わった、と思ったポイントなどはありますか?

 

雪さん(仮名)お母さま

素直に、謙虚になりました。わずかな時間に自分を評価してもらうのが受験だとしたら、このチャンスを活かすとはということなのか、というのを考え、言われたことをまずはやってみる。そういったことを積極的にできるようになったのが今年1年の大きな変化です。本人も本当の意味で受験生になったのは、今年だと。去年は、「(合格するのは)もっと簡単だと思っていた」と言っていました。受かった人たちは普段のレッスンではどんな風にしていたか、受かっていく子はどういう共通点があるのか、という事を高1の最初のうちはすごく考えていた、とも言っていました。

 

Classy Lessons事務局:藤

クラレスでは卒業した予科生(音楽学校1年目)や、本科生(音楽学校2年目)の方が、時々レッスンに参加されます。その時の様子などもお家でお話されていましたか。

 

雪さん(仮名)お母さま

先輩方がレッスンに参加してくださった、そういうときに『こうすればいいよ』という何気ない一言や、ちょっとしたアドバイスをいただいたりとかもあったようで、いい意味でプライドを捨てられたのだと思います。質問したりとか、相談をしたりだとか、自分一人ではやっぱりできないので。たぶんそれはすごく粘り強く、本人が気づくまで、先生方が待っていてくださったのかなと。

 

Classy Lessons事務局:藤

雪さんが、レッスンの後、講師に熱心に質問されていた姿、よく見かけました。お母さまも見守る姿勢でいらしたのですね。

 

雪さん(仮名)お母さま

私自身は娘と気持ちをシンクロさせないようにはしていました。親も一緒になって一喜一憂してしまうと、冷静さがなくなってしまう。厳しいことや必要なことは先生方に教えていただいているので、私は能天気な感じでいこうと。「大丈夫だよ、心配いらないから」とプラスの言葉をかけることを心掛けました。ちょっとした茶柱が立ったとか(笑)(落ちてしまった)去年はそれがうまく私も出来ていなかったし、本人に、「周りの期待に応えなければ」という余計なプレッシャーを与えていたかもしれないなと思います。

 

Classy Lessons事務局:藤

健康面については、何かお母さまとしてサポートをされていましたか。

 

雪さん(仮名)お母さま

極端な食生活で一時的に体重を減らすとか、間違った成功体験を本人がしないように、そういうことは絶対にやっては駄目だと言っていました。あとは、音楽学校に入ったら自炊しなくてはならないということで、普段学校に持っていくお弁当を自分で作るようになりました。ネットでレシピを調べながら自分で考えて…たんぱく質の取り方なども考えていました。

 

Classy Lessons事務局:藤

怪我の予防なども受験生には大切な要素ですが…何かしてらしたのでしょうか。

 

雪さん(仮名)お母さま

怪我に関しては、身体が柔らかいほうなので、足首は怪我をしやすいというところがあって、いい鍼の先生を紹介してもらって、そちらで最後はメンテナンスをお願いしていました。親として気を遣ったのは、休まなければならないときに休まないこと。やれと言ったらいくらでも熱心にやってしまうので、休むことを覚えないと長い目で見たらだめだ、ということで。とにかく安め、ということは何度かありまして、そういう時には親の強権を発動して休ませることを意識しました。

 

Classy Lessons事務局:藤

話は変わるのですが、クラレスの模擬試験の結果動画は、お母さまとご覧になっていたのですか?それとも、ご本人だけで…?

 

雪さん(仮名)お母さま

まず娘が見て、私に見てほしい時は見せる、というスタンスでした。娘はプレッシャーに強いように見えて、緊張しすぎてなかなか自分が出せないということもあり……、自分がこう思ったんだけれど、うまくできなかった…というようなときは私に見せてきたりとか…。

 

Classy Lessons事務局:藤

お母さまとして、アドバイスなどされたこともあったのですか?

 

雪さん(仮名)お母さま

親が先生方のような立ち位置に行ってしまうと、本人にとっては辛いだろうなと思っていました。親の受験ではなく本人の人生ですので、少しでも自信を持ってもらえるように「ここいいじゃん!」など、意識的に極端なくらいに励ます。褒める。父親から見ると「甘いんじゃないの…?」と言われたことは何度かありましたが…、やっぱり受験して良かったなと思ってもらえれば、駄目であっても次の人生に繋がるだろうなと。もっと厳しくするやり方もあるとは思うので、賭けなのですが…

 

Classy Lessons事務局:藤

長い1年の中では、例えば、明日からレッスン行きたくない!とか…、落ち込まれることもあったのでしょうか?1年を通して、やる気やモチベーションを保っていくのは大変だったと思うのですが…

 

雪さん(仮名)お母さま

本人も去年は、「(合格するのは)もっと簡単だと思っていた、なめていた」と言っていました。先に受かった人たちと、自分との違いが何だったのか、と思い知らされたと。高1の4月は落ち込んでいました。

周りが、よくお出来になる方がたくさんいらっしゃったので、言い訳じみた形で、「もし今回駄目でも、そもそもそんなに受からないんだから」というような風にならないようにと、本人は意識的に頑張っていました。

 

Classy Lessons事務局:藤

自分の心の弱さと闘っていらしたのですね。

 

雪さん(仮名)お母さま

本人が強くなったところが最終的に合格できた要因だと思います。元々、かなり本人はネガティブなところがあったのですが、レッスンを休むとか、そういう風に言うことは一度もありませんでした。スカイステージのスターさんを見ながら、「自分はこの向こう側に行きたい、端っこでもいいから同じところに行きたい」と。わずかなチャンスであっても、チャンスがあるなら自分にできることは精いっぱい頑張ってみる、毎日がその繰り返しだったと思います。彼女以上に毎週遠くから通っている方や、色んな大変なことを乗り越えてお稽古を続けていらっしゃるお友達の姿を見ながら、「ああ、やっぱり頑張んなきゃ」と。

 

Classy Lessons事務局:藤

クラレスに通ってくださっている方を拝見していると、皆さん「自分と闘う」ことで強く輝きを増していかれるように思います。

 

雪さん(仮名)お母さま

クラレスの良い先生方と良いお友達に恵まれたことが、一番だと思います。私は気分転換係でした。どよんとして落ち込んで帰ってくることもたくさんあったりしましたが……

クラレスでは、「この子はこういう方向で…」と、個人個人の方向性を、全体のバランスの中で見てくださるので、自分の良さ、というものに気づかせていただけたのだと思います。ジャズも苦手だったのですが、変な意味での苦手意識が大きくなりすぎずに、受験を乗り越えられたのではないかと。あれだけのお教室で、毎回一人ひとり見てくださるというのは本当の大変なことだったと思うのですが、有難かったです。

 

Classy Lessons事務局:藤

貴重なお話をありがとうございました。最後に、これから受験する方の保護者の皆さまに向けて、何か一言お願いします。

 

雪さん(仮名)お母さま

娘の受験のことだけしかわからないので、個人的な意見として聞いていただければと思うのですが、本番で一番不安で、どうしようと思っているのは、娘本人。厳しいことは先生方が全て言ってくださるということで、母親は「励ます、褒める。」に徹しました。私も励ますほうが楽しかったです。

あとは周りの方から特殊な受験なので色々なことを学校などでも言われたりとか、「どのくらいお金が必要なのかしら」などわからないこともたくさんありましたが、振り返ってみたら、日々のレッスンの費用と受験に必要な費用と公表している費用とか、お着物を作ったりとか…トータルでいったら普通の大学受験と変わらないか、少し少ないくらいかな?といった感じもあるので、2年間しっかり舞台に立つための基礎を教えていただける普通の学校というところはあります。

娘がいなければできない経験。15、6歳のまだ半分子供のような年齢の子が人生を賭けた勝負をするというときに、親は一歩引いてにこにこ明るく背中を押す。楽しい受験生の親としての1年を過ごせたので、宝塚受験、お勧めです!!!

 

(ここで、近くを通ったお父さまからも一言いただく流れになりました)

 

雪さん(仮名)お母さま

あ、今夫がいるので、父親としての意見を一言!もし良かったら…

 

Classy Lessons事務局:藤

お父さまも!ありがとうございます!この度は本当におめでとうございます。合格を聞かれた時の心境をお話しいただけますか。

 

雪さん(仮名)お母さま

私よりも喜んでました(笑)

 

雪さん(仮名)お父さま

電話がかかってきて、いきなり泣き出したので、「ああ、これはダメだったのかな」と。「もう1年頑張ると言い出したら、高2まではいいかな…」と思っていたら「受かった」と。「……もう一回言って。」と言いました。

 

Classy Lessons事務局:藤

宝塚という世界に対しての印象を聞かせていただけますか。

 

雪さん(仮名)お父さま

妹が宝塚を何度か受験していてダメだったんです。なので、娘には「よっぽど覚悟しないとだめだし、中途半端な気持ちでやるならやめなさい」と言いました。

私の仕事柄もあり、芸事に関してのものの考え方があります。小さい時にバレリーナを目指していた時から「自己満足のために決して踊ってはいけない」「自己実現とか自己表現と思うなよ」と。これは、高校生になっても言っていました。

 

Classy Lessons事務局:藤

お母さまからもお父さまのほうが厳しい、というようなお話がありましたが、お父さまからご覧になって、中3から高1で、お嬢さまの変化はお感じになりましたか。

 

雪さん(仮名)お父さま

全然違いました。遠野先生から、中3で落ちた時に「大人になれ、何でもかんでも親にやってもらって当たり前だと思うな」というお話があって。それから、自分でボランティアを探して、近くにある病院付属の施設でボランティアを週1回していました。家事も、洗濯物でもなんでもやってもらっているのが当然だ、というのを自分でやるようになり、料理もやるようになりました。クラレスの先生方の言葉は親が1000回言っても届かないことが、一発で届きました。

 

雪さん(仮名)お母さま

お稽古と直接関係ない日常生活のことを、本人が自分からやるようになった、それが結果に繋がっているのは間違いないと思います。

本当に先生方に感謝していることのひとつ。大人にしていただいたなと思います。

 

雪さん(仮名)お父さま

どんなに歌がうまくてどんなにバレエができてもだめなのよ、という指導をたぶん受けていたのだと思います。

 

雪さん(仮名)お母さま

とにかく素直にいろんなアドバイスを聞けるようになった。それで自分が成長できたと自分が何度も言っていました。クラレスは、そういう場所なのだと思います。これからも長いお付き合いをいただければ私たちも嬉しいところです。

 

Classy Lessons事務局:藤

可憐で凛とした雪さんのこれからのご活躍を拝見できますこと、とても楽しみです!

合格者保護者対談 後編【学校との両立・レッスンの雰囲気など…】

3回目の受験で合格された花さんと、2回目の受験で合格された宙さんに、受験を振り返ってのお話をオンラインで伺いました。(後編)


 

Classy Lessons事務局:藤

学業との両立、学校行事と受験の両立というところも大変だったと思うのですが、何か工夫をされていましたか。

 

花さん(仮名)    お母さま

高1までは「早め早めに準備して!」と親が言っても、なかなか実行できていないところがあったのです。学校を休んでテスト勉強をしたり、というようなこともあったりしたのですが、今年は「絶対にレッスンを休みたくない」と言って。「授業に集中する、学校のことは学校で完結する」ということで、頑張っていました。放課後お友達に聞いたりその日のことはその日のうちに消化するように、本人の意識が変わって。高2のときは、親は何も言いませんでした。とにかくレッスンを休みたくないと。計画的に先さきやっておく、と本人が工夫していました。高校は高2から芸術専攻コースだったので、音楽や文科系の授業中心で、学校は学校、受験は受験、と本人しっかり切り替えて頑張りました。

 

宙さん(仮名)お母さま

うちは初めから、「学業との両立ができるなら、音楽学校を受けてもいいけれど、お勉強を端折るなら、受験スクールを辞めてね」ということで受験を許可していました。とにかく「クラレスに通いたい、辞めさせられたら困る!」ということで本人も頑張っていたように思います。中学3年生の時には仕方なくお勉強をしている、という印象で、私が「そんなことでいいの?」と言わないと、もたもたしているようなところがあったのですが、不合格になった後の、この1年間は普通の家族の会話もする時間がないくらい、レッスンと勉強と、HR長も引き受けていたので、文化祭とか体育祭といった行事もお勉強もお稽古もと、24時間目一杯使っての1年間で。こういう風に本人の意識、スイッチが変わったのは大きいです。この1年間はむしろ「何も言わないで、言わせない!」という感じで、全てのことに突進していた感じです。

 

Classy Lessons事務局:藤

ありがとうございます。ところで、お二人とも、昨年は不合格を体験されていますが、落ち込んでやる気が出なくなってしまったり、諦めそうになったところもあると思うのです。そこを乗り超えてスイッチが入った、意識が変わったきっかけの出来事などはあったのでしょうか。

 

花さん(仮名)お母さま

うちは3回目の受験だったのですが、高1の時の去年は2次試験も通らなかったことで、「もう受験は辞める。音大に進んで、他のミュージカルを目指す!」と言い出しました。あすか先生から、「それは本心なの?本当にそれでいいの?」とお話をいただいて。改めて本人が自問自答して、「やっぱり宝塚の舞台に立ちたい」と。次落ちたら大学受験を考えるけれど、今年は高2だから、宝塚受験1本でもっと頑張る、全身全霊でもう一回やる、と。クラレスのレッスンも毎週レッスンがあるヴァイオレットクラスに変更しました。

 

Classy Lessons事務局:藤

花さん、心を決めた後は、もう迷いがなかったのですね。

 

花さん(仮名)お母さま

そうですね、受験を辞めると言っていた時は、親としては「あなたが決めたなら、それで構わないと思うよ」と言いながらも、心の中では「小学校の頃からの夢をあきらめて本当にあとで後悔が残らないだろうか」という思いはありましたが、本人の意思が固まるのを待っていました。親は口出しはしませんでしたが、もう一回頑張ると聞いて、ほっとはしました。

 

宙さん(仮名)お母さま

うちは、落ちた後すぐに高校の入学式があったので、逆にあまり落ち込んでいる時間がなかったのですが、高校生活が始まって1か月くらいしたら、様子がおかしくなったんです。何かちょっと迷いがあるような。今まで宝塚一筋できたけれど、違う仕事や違う世界も見えてきてしまったらしくて、「本当に自分は宝塚でいいのかな、自分は無理なんじゃないか」と、後ろ向きになってきてしまって。今までクラレスに通っていたときのテンションの高さとか、キラキラした感じが少しなくなって、引けている感じが見えたんですが、通っている学校の先生に相談してみて、良いアドバイスをいただいたらしく。「私は学校も宝塚受験も両方頑張るんだ!!」と吹っ切れてからは気持ちの切り替えができたようで、そこからは猪突猛進でした。「絶対に合格するんだ」と常に言ってました。子供というのはちょっとしたきっかけで変わるんだなということをすごく感じました。子供を信じてよかったかなと思います。

 

Classy Lessons事務局:藤

お二人とも1年間でどんどん輝きが増していったように見受けられたのですが、気持ちの谷を乗り越えてのことだったのですね。

クラレスのレッスンの様子などは、お家で話題になることはありましたか?

 

花さん(仮名)お母さま

今日も〇〇先生が面白かったとか、〇〇先生がテンションが高かったとか!色々話していました。先生方にいただく言葉かけで、気持ちを上げていただいたり、強くしていただいたり。とにかく楽しかった、楽しかったと。毎回毎回。

ある時、歌のレッスンで音花先生に「本当に上達したね」と言っていただいたことがあり、高1で落ちてしまったときは、「全然ダメなのに、自分は出来ているのではないかと勘違いしていたことが恥ずかしい。でも今こうして1年後に褒めていただけて、本当に嬉しい」と、家で号泣していました。

 

宙さん(仮名)お母さま

毎週クラレスに行く前は、とにかく緊張でだんだん無口になるんです。朝早く車で送るのですが、「話しかけないで」って言われるくらい緊張しているんですけれど、終わってお迎えに行くと、むちゃくちゃテンションが高くて「楽しかった、今日も~!」ということが多くて。先生方が綺麗でドキドキしたとか、どの先生のことも大好きだったので、最初から最後まで良いことしか聞いていないです。クラレスの先生の会うために地元の田舎で頑張って、っていう日々でした。

 

Classy Lessons事務局:藤

クラスのレッスン仲間の雰囲気などを感じることはありましたか。

 

花さん(仮名)お母さま

娘はバレエが苦手なので、上手な子たちに「ここはこうだよ」と教えてもらったりしていました。逆に自分が得意な方だった新曲は、他の方にこうしてみたら、とアドバイスしたりなど、お互いに苦手なところをアドバイスし合ったりしていたみたいです。みんなで助け合う、みんなで一緒にレベルアップしていこう、という雰囲気の仲間ばっかりだったので、有難かったです。

 

宙さん(仮名)お母さま

最初に入った時から感じているのが、常に素敵な方とばかりご縁があって、地元では出会えない出会いがあり、刺激を受けたことが大きかったと思います。同期で合格した方の名前は、よく聞いていて、それぞれにお歌が上手とか、バレエが上手、とか自分にはないものを持っている皆さんのことをいつも褒めていて、自分もそうなりたい、ということをいつも言っていて。一緒に合格できたことがすごく心強いと思います。

 

Classy Lessons事務局:藤

クラレスの、みんなで助け合う雰囲気はすごく素敵だなと思います。終わった後も、振り付けをみんなで確認し合ったり、譲り合ったり、レッスンの準備も助け合ったり。遠野もこれまでにクラレスを卒業していった方々が作ってくれた雰囲気だよね、といつも言っています。

クラレスではレッスンの中で、講習と模擬試験もとても重視しているのですが、その空気を感じられたことはありましたか?

 

花さん(仮名)お母さま

模擬試験で、実際知らない方が審査員にいらしたことで、緊張が走って、逆によい経験になったそうです。

模擬では、「得意な科目は最高点が取れるように頑張る!」とすごく気合を入れていました。ダメでも、「次はこうしよう」というように、ポジティブに頑張れていたようです。フィードバックの動画も、具体的にアドバイスしていただけて、わかりやすかったです。

 

宙さん(仮名)お母さま

(落ちてしまった)昨年は、娘自身に何の根拠もない自信があったようなのですが、この1年は謙虚になったようで、良い点をとったり、褒められたりしたときは誰にも言わず、注意をされたときは、私に言ったりして直すように、と心掛けていたようです。動画のフィードバックを何度も何度も見返していましたが、動画は言い訳できないので、きっちり自分を振り返れたようです。ただ、私に見られるのは嫌みたいで。あんまり親は見なかったのですが……

 

Classy Lessons事務局:藤

お二人がどんどん変わっていかれる姿、私も毎回お会いできるのが楽しみでした。努力は、目に見えるのだなとあらためて感じました。最後に、来年の春受験をされる方々に向けて、一言ずつお願いできますでしょうか。

 

花さん(仮名)お母さま

辞めるとか言っていた時に、たまたま聞いた歌で「諦めることは誰でもできる」という歌詞がありました。もちろん子供の意思を尊重したかったのですが、諦めなくて、良かったと思います。口やかましく言いたいところもありましたが、子供が精神的に強くなっていくのを見守るのも大事なのだな、と忍・忍・忍で。私自身も勉強した1年でした。親は何もしていなくて、本人が変わっていったのですが、その大きなきっかけは、遠野先生にじっくりと話していただき、自分を見つめる時間をいただいたことで、覚悟が決まった。「絶対宝塚だ、自分の本心がわかった」というところが大きかったと思います。

それから、本当にヴァイオレット、月4回にしたのは大きかったと思います。方針のもとにメニューを組まれたレッスンで実力がついたのと、先生方が一人ひとりをすごく見てくださるので、遠野先生を信じて、他の先生方を信じてレッスンを頑張れたのが一番だったなと思います。

 

宙さん(仮名)お母さま

お話聞きながら、うちも花さんのところと同じなのだな、という思いでいます。地方に住んでいるので、情報も少なくお教室の選択肢も少なかったので「これでいいのかな?」と思いながら地元でのレッスンを続けていましたので、週1回クラレスに通えるのが命綱でした。遠野先生が大好きで、何の迷いもなくずっとついてきたので、本当に良かったなと思います。今年は親が何も言わなくても、自分から「これで落ちても悔いはない」と言って、試験会場に向かいました。

娘には『不合格』が起爆剤になりました。「周りを意識するよりも、自分の完成度を高めることに専念すれば、合格に近づける、最後は『自分』だから…」というようなことを娘がよく言っておりました。

母親は、心配が先行してつい口を出したくなってしまいますが、週1回クラレスに通って、先生方から色々なお言葉をいただけたのが良かった。ご縁があって良かったです。今クラレスに通われている方は、そのまま突き進んで大丈夫だと思います!

子供たちは毎週クラレスで、きっかけになる言葉を先生方からいただいているので大丈夫です。

断然「母親<クラレス」だと思います。不合格はツライ現実でしたが、振り返ってみますと、不合格が一番の特効薬でした。

スイッチオンになった子供さんを信じて、どうか見守ってあげてください。

 

花さん(仮名)お母さま

私の趣味のようになっておりましたが、願書写真用のワンピースを一年中街に出ると見たりネットで見たり楽しく、娘に似合うかな?写真映りどうかな?と探してみたりしておりました。

心配事ハラハラも多くございましたが、受験を母なりに楽しむ部分もありました。

落ちた後は、親のほうが心が折れそうで、そんなときは娘が引っ張ってくれたような気がします。なので、きっと、お嬢さんが引ってくれると思います。

 

Classy Lessons事務局:藤

たくさんの貴重なお話をありがとうございました。お二人が悩みながらも前向きに努力されていたことを伺う中で、通い始めの中学生の初々しい姿と、合格された年の凛とした様子が思い浮かび、改めて胸が熱くなりました。これからのご活躍を心から応援しています。

合格者保護者対談 前編【クラレスを選んだ理由・体型管理の工夫など…】

3回目の受験で合格された花さんと、2回目の受験で合格された宙さんに、受験を振り返ってのお話をオンラインで伺いました。(前編)


 

Classy Lessons事務局:藤

本日はお忙しい中、このような機会をありがとうございます。ご見学や、お問い合わせの皆さまから、「家族はどういったサポートをしていけば良いのか」と悩まれるお声をいただくこともありますので、そういった方々への参考となればと…。もちろんお嬢様お一人おひとりの性格もあるかと思いますので、今日は、あまりかしこまりすぎないで、「あ!うちも!」とか「うちは違うわ!」みたいなお声も、ざっくばらんに…どんどんいただければ、臨場感も伝わりやすいかと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

早速ですが、お嬢様が受験を本格的に意識されたのは、いつぐらいか伺ってもよろしいでしょうか?

 

宙さん(仮名)お母さま

…花さん…!(笑)(お先にお願いします、のジェスチャー)

 

花さん(仮名)お母さま

(笑)初観劇が花組さんで、小学3年生のとき、真飛さんのエキサイターでした。それでノリノリになって。それからちょこちょこ観ていたんですけれど、やはり、王道のベルばら!お正月に大劇場で観て。もう絶対ここに行きたいと。なので、そこからですね

 

Classy Lessons事務局:藤

それを初めて聞いた時のご家族の反応はどんな感じだったのでしょうか?

 

花さん(仮名)お母さま

小さい子が「パン屋さんになりたい」と言っているくらいのイメージで、親は現実的ではなかったんです。小学5年生になった時に、「中学受験をしたい。家から近いところにタカラジェンヌの出身校がある。中高一貫校だと、高校受験をせずに宝塚受験に集中できるので、そこに行きたい。」と言い出しました。5年生から受験準備だと大変だよ、というのがあったのですが、本人が根性を見せて、その学校に合格しまして。本人の中では中3で受験する、というのを決めていたようですが、両親としては中学に入るのが第一ということで、宝塚受験に向けてのレッスンを意識し\始めたのは中学生になってからでした。

 

Classy Lessons事務局:藤

そうだったんですね!宙さんはいかがでしたか?

 

宙さん(仮名)お母さま

うちは、小学6年生の4月に知人からチケットをいただいて、観たのが初めての観劇でした。宝塚というものを全く知らなかったので、道に迷って開演に間に合わなくて。客席に座ったとたんに朝夏まなとさんの歌が始まって。本人としては、それを観た瞬間に「絶対にこの舞台に立ちたい!」というのを決めていたようです。うちも同じで、初めは私も主人もあまり真剣には受け止めていなくて。アイドルのファンになる、とかそういう感じで、宝塚のファンになったんだな、という認識しかなったんです。毎公演見たいというので、それからは、朝夏まなとさんの公演を毎公演観に行っていました。

本人が初めて「音楽学校を目指したい、受験スクールがあるから行ってみたい、」ということを言い出したのが中1の冬休みでした。本人がインターネットで調べたようでした。いくつかあるようなので、どういうところなのか、まず見学に行ってみようと。

 

Classy Lessons事務局:藤

お二人とも、初観劇から衝撃の出会いをされたのですね!数ある受験スクールの中から、クラレスに通おうと思われた理由や、決めたポイントなどがありましたら教えていただけますか?

 

宙さん(仮名)お母さま

本人が自分で色々調べた中で、どうしてもここに行ってみたい、と言いましたので、中1~中2の春休みに、家族3人で見学に行きました。その日の帰りには、「ここに行きたい」と本人が申しました。見学している間もずっと思っていたみたいです。

私も遠野先生の凛とした美しさと、主催自ら一人ひとりと情熱的に真っ直ぐ向き合ってくださる、真剣に思ってくださる姿とその熱意に、この先生ならいいかもしれない、と思いました。

 

花さん(仮名)お母さま

クラレスは、あすかさんはじめOGの先生方、外部の舞台に出ていらっしゃる先生方、両方素晴らしい先生方が揃っていらっしゃるということで、ネットで見て気になっていて。宝塚受験の先輩(2年前に合格された方)のお姉さんが通ってらしたのもあって。毎週のお稽古が品川で始まってから、体験に行きました(現在は銀座スタジオのみ)。実は……体験レッスンのとき、レッスンを受ける直前に本人が「みんな綺麗で背が高くて……私はここに来るべきじゃない!!」と感じてしまったようで……なかなかスタジオに上がれなかった事があったのですが、レッスンが終わってみたら「絶対ここに通いたい!」と言い出しました。

 

Classy Lessons事務局:藤

初めは、月1回から通ってくださいましたよね。(合格した)昨年は月4回で。

 

花さん(仮名)お母さま

はい、初めは月1回から始めて。そのまま中3の受験を迎え、その時は惨敗したのですが、遠野先生が『落ちた理由は何だと思う?』と。娘が『背が小さいからだと思います』と申しましたら、遠野先生が『違うよ、実力がないんだよ!』とズバッと言ってくださって。本当に自ら親身になってお話を聞いてくださって、ああ、この先生は本当に信頼できる、こちらにお任せしようと。主宰の先生が自ら、個人個人のことを思って見てくださるというのは、なかなかないことだと思います。

 

Classy Lessons事務局:藤

今のお話にも少し出てきたのですが、皆様よく悩まれるポイントが体型管理など容姿についてなのですが、ご家族として、具体的なサポートなどされていらっしゃったのでしょうか。

 

花さん(仮名)お母さま

背のことは悩んで検査もしたのですが、検査の数値ではこれ以上伸びないだろう……という結果で。毎日足をひっぱったり、ぶらぶら…としてみたり、ありとあらゆることを試しました。

この1年は、伸びないなら伸びないなりに、綺麗なラインになるようにと、お風呂上りにコロコロしたり、着圧のものを着て寝たり。部屋に体重計と姿見を置いて、日に何度もチェックしておりました。

 

Classy Lessons事務局:藤

お母さまとしては、お食事なども工夫されていらしたのでしょうか。

 

花さん(仮名)お母さま

中3からスープメインで食事を作っています。入学の直前までずっと、作っていました。学校のお弁当も野菜スープをジャーで持って行っておりました。

 

Classy Lessons事務局:藤

身体を冷やさないように、というのもありますよね。

 

花さん(仮名)お母さま

そうですね、後はお肌の調子のことも考えて。花粉症の季節にはお肌の調子が崩れることがあるので……あとは、野菜、お豆腐、蒟蒻、鶏肉のささみ中心でした。たまに赤身の牛肉をしっかり食べて。願書写真の2週間前からはほぼ炭水化物は食べずにおりました。お正月からはご飯お米は一切口にしておりません。それは今もです。糖質や炭水化物には本人が非常に気をつけております。人それぞれ合う合わないがあるかと思いますが…

 

Classy Lessons事務局:藤

お母さまも、ご本人も徹底した管理をされていたのですね!宙さんのお宅はいかがですか?頑張っていらしたのは、私も傍から見ていてすごく感じていたのですが……

 

宙さん(仮名)お母さま

もう本当に、体重管理に始まって終わった1年でした。それまでガリガリの男の子みたいな体型だったのが、思春期を迎えて日に日に丸くなってしまって。食欲もどんどん旺盛になって、それまで食べなかった甘いものを、毎日食べたい、というようになってしまい、「痩せたい、でも食べたい!」の繰り返しでした。1年半前からは、願掛けをして「スイーツだけは絶対に食べない」と。それだけは、死に物狂いで守っていました。

普段の食事に関しては、ジムのトレーナーさんはじめ、色んな方に聞いたり、インターネットで調べたりしました。カロリー計算日記をつけたり、何をたべたか全部記録したりしたのですが、全く結果に繋がらなくて。うちも、「もう食べたくない!」というくらい同じスープを作ったり、「鶏の胸肉とブロッコリー、もう見たくない!」となったり。

ある時、娘が自分で「自分の身体だから自分が一番わかっている」、と、体に悪くない、理にかなったファスティングのやり方をネットで調べ、夏休みを利用して挑みました。それをやって初めてすっきりしたのですが、同時に体調も壊したりなんかして。そういうことを繰り返していました。何が効果があったのかわかりません。ありとあらゆることをやったので。元々の体型とか体質とか体格もあるので、まだまだなのですけれども…

 

Classy Lessons事務局:藤

お二人とも、受験時にはとてもすっきりと美しいラインでいらして、毎日の努力があってこそだったのだなと、私も改めて知ることができました。

話は変わりますが、お二人は、月4回日曜日のクラレスのレッスン以外は、どんなレッスンをされていましたか。

 

花さん(仮名)お母さま

平日は、バレエと歌のレッスンは家の近くで…ジャズダンスのレッスンは、武者修行のように色々なスタジオを調べては、単発で行っていました。

 

Classy Lessons事務局:藤

(バレエや歌の)レッスン以外の日常のトレーニングや、ケアなどは何かされていらっしゃいましたか?

 

宙さん(仮名)お母さま

週に1回、トレーナーの先生のもとで筋トレに通っていました。 あとは、ボディアライメント(クラレスのレッスン)の先生が教えてくださったことも取り入れて、ストレッチと筋トレは欠かさず、毎晩。この1年は本当に欠かさずやっていました。(落ちてしまった)その前の年は、やっているようなやっていないようなムラがありましたけれど、この1年は毎日部屋から運動しているような音が聞こえてきて。ちょっと覗くと「見ないで」と。歌も、お風呂で歌ったりとか……あんまり見られたくないみたいでした(笑)

 

~後編につづきます~

1月受験生レッスンスケジュール

1月受験生レッスンスケジュールをご案内いたします。

A/Cコースの方向けの2名レッスンは日曜日だけでなく、土曜日にもご用意しております。

1月レッスンは12/1(火)10:00より予約開始いたします。

また、12〜3月は課題曲や面接などの40分個人レッスンをご用意しています。
併せてご検討くださいませ。

2・3月個人レッスンスケジュール

2・3月個人レッスンスケジュール

※スケジュールは変更になる場合があります。

【東京】

◆1月10日(日)
10:10~11:10 A/Cコース 2名面接(遠野)

11:30~12:30 面接(遠野)
12:45~14:15 バレエ(風海)
14:30~16:00 ジャズ(南風)

16:10~17:10 A/Cコース 2名面接(南風)
17:10~18:10 A/Cコース 2名面接(南風)
16:10~17:10 A/Cコース 2名新曲(垣内)
17:10~18:10 A/Cコース 2名新曲(垣内)

◆1月16日(土)
15:40~16:40 A/Cコース 2名声楽(川野名・丸井)
16:40~17:40 A/Cコース 2名声楽(川野名・丸井)
16:40~17:40 A/Cコース 2名ボディアライメント(上山)

◆1月17日(日)
9:10~10:10 A/Cコース 2名声楽(川野名・垣内)
10:10~11:10 A/Cコース 2名声楽(川野名・垣内)

11:30~12:50 クラシック課題曲(川野名・垣内)
13:05~14:15 ボディメイキング(池田)
14:30~16:00 ジャズ(仙明)

16:10~17:10 A/Cコース 2名声楽(川野名・垣内)
17:10~18:10 A/Cコース 2名声楽(川野名・垣内)

◆1月24日(日)
10:10~11:10 A/Cコース 2名バレエ(神戸)

11:30~13:00 バレエ(神戸)
13:15~14:15 新曲(垣内)
14:30~16:00 ジャズ(仙明)

16:10~17:10 A/Cコース 2名ジャズ(仙明)
17:10~18:10 A/Cコース 2名ジャズ(仙明)

◆1月30日(土)
16:30~17:30 A/Cコース 2名声楽(川野名・丸井)

◆1月31日(日)
9:10~10:10 A/Cコース 2名声楽(川野名・垣内)
10:10~11:10 A/Cコース 2名声楽(川野名・垣内)

11:30~12:50 クラシック以外課題曲(川野名・垣内)
13:05~14:25 バレエ(神戸)
14:40~16:00 ジャズ(南風)

16:10~17:10 A/Cコース 2名面接(南風)
17:10~18:10 A/Cコース 2名面接(南風)
16:10~17:10 A/Cコース 2名声楽(川野名・垣内)
17:10~18:10 A/Cコース 2名声楽(川野名・垣内)

【大阪】
※個別にご相談させていただきます。

ご予約お待ちしております♪

宝塚受験生1月レッスンスケジュール@ClassyLessons銀座スタジオ

2・3月個人レッスンについて

12〜3月は課題曲や面接などの40分個人レッスンをご用意しています。

12〜1月は11/1(日)よりお申し込み開始
2~3月は12/1(火)よりお申し込み開始いたします。

※ビジターでも1枠から受講可能です。
※スケジュールは変更の可能性がありますので、ご了承くださいませ。
※料金はお問い合わせください。

〈キャンセルポリシー〉
※ご予約をキャンセルされる場合、下記規定に応じてキャンセル料がかかります。
※日時変更は前日まで可能です。

お申し込み3日後からキャンセル料発生
レッスン14日前まで  ・・・受講料の40%
レッスン13日前~7日前 ・・・受講料の70%
レッスン6日前~当日 ・・・受講料の100%

*受験ウィークレッスン前後の時間に個人レッスンをご用意いたします。
詳しくは1次試験合格者に個別にご案内いたします。

*受験ウィークレッスン&サポート詳細は後日ご案内いたします。

※高校3年生の方へ
学校に行かなくても良い日や、早く学校が終わる平日昼など、
ご希望でしたら下記日程以外でもレッスンをアレンジいたしますので、ご連絡くださいませ。

【東京】

◆2月6日(土)
15:00~15:40 個人声楽(川野名・丸井)
15:40~16:20 個人声楽(川野名・丸井)
16:30~17:10 個人声楽(川野名・丸井)
17:10~17:50 個人声楽(川野名・丸井)

◆2月9日(火)
16:40~17:20 個人面接(遠野)
17:20~18:00 個人面接(遠野)

◆2月13日(土)
15:00~15:40 個人面接(南風)
15:40~16:20 個人面接(南風)
16:30~17:10 個人面接(南風)
17:10~17:50 個人面接(南風)

◆2月17日(水)
16:40~17:20 個人声楽(遠野・垣内)
17:20~18:00 個人声楽(遠野・垣内)

◆2月25日(木)
16:40~17:20 個人声楽(遠野・丸井)
17:20~18:00 個人声楽(遠野・丸井)

◆2月27日(土)
15:00~15:40 個人声楽(川野名・丸井)
15:40~16:20 個人声楽(川野名・丸井)
16:30~17:10 個人声楽(川野名・丸井)
17:10~17:50 個人声楽(川野名・丸井)

◆3月6日(土)
15:00~15:40 個人声楽(川野名・丸井)
15:40~16:20 個人声楽(川野名・丸井)
16:30~17:10 個人声楽(川野名・丸井)
17:10~17:50 個人声楽(川野名・丸井)

◆3月8日(月)
16:40~17:20 個人声楽(遠野・垣内)
17:20~18:00 個人声楽(遠野・垣内)

◆3月13日(土)
15:00~15:40 個人面接(南風)
15:40~16:20 個人面接(南風)
16:30~17:10 個人面接(南風)
17:10~17:50 個人面接(南風)

◆3月16日(火)
16:40~17:20 個人面接(遠野)
17:20~18:00 個人面接(遠野)

◆3月18日(木)
16:40~17:20 個人声楽(遠野・丸井)
17:20~18:00 個人声楽(遠野・丸井)

【大阪】

ご希望の際は個別にご相談くださいませ。

たくさんのご予約お待ちしております!

Classy Lessons事務局

2021年度 課題曲伴奏動画配信について

2020年11月13日(金)より2021年度宝塚音楽学校入学試験の願書が発売予定ですね!

Classy Lessonsでは今回昨年度より、
課題曲の伴奏動画を無料で配信させていただいており、
今年もご案内させていただきます!

音取りや練習、テンポの参考にご利用いただき、レッスンに備えてくださいね!

◆対象:Classy Members、冬期講習・課題曲個人レッスンをご予約いただいている方

◆内容:全ての課題曲を伴奏した動画〈YouTubeにて限定公開〉

※YouTube限定公開のため、URLをご存知の方のみ閲覧が可能です。

どうぞよろしくお願いいたします。

Classy Lessons事務局

レッスン・講習のオンライン受講について

クラレスでは、レッスン・講習をオンラインで受講することが可能です!

新型コロナウィルスの影響により、
県外への移動が今までよりも容易にできなくなりました。

自粛要請が解除されて半年近くになりますが、
再びクラスターや感染者数の増加のニュースを見ると、
まだまだ心配事が尽きませんね・・・

クラレスでも、今まで、都内だけでなく、
遠方の方から来てくださった生徒さんもたくさんいらっしゃいました。

「地元でレッスンを受けているけれど、
受験のためのレッスンは、これで大丈夫なのだろうか?」

「みんな、どんなレッスンを受けているのだろう?」

など、今まで以上に悩みの種が多くなったと思いますが、
それは、一人で抱えず、ぜひ一緒にレッスンをして解消しませんか?

体験レッスン・見学・カウンセリングなども行なっております。
新型コロナウィルスに夢を奪われないように!!

クラレスでサポートさせていただきます!
ぜひご相談くださいませ。

*オンラインレッスンはzoomを使用いたします。
*ご希望の方はinfo@classy-lessons.comまでご連絡ください。

2020年度 冬期講習【早割】延長のお知らせ

2020年度 冬期講習について、【早割】延長お知らせです!

当初【早割】は10月31日(土)まででしたが、
新型コロナウィルスの影響もあり、まだご検討されている方もいらっしゃるかと思います。

そこで、今回、【早割】期間を11月末日まで延長いたします!
また、冬期講習もオンラインで受講可能ですので、
新型コロナウィルスでご移動が心配な方は、ご相談ください。

冬期講習と併せて、願書写真撮影会、1・2次試験合格者向けレッスン、個人レッスン、
レオタード受注会、リーゼント講習も行ないますので、
ぜひご検討くださいませ。

※費用はお問い合わせください

2020年度 冬期講習のお知らせ

リーゼント講習について

ショートカットで受験する可能性のある皆様に、「リーゼント講習」のご案内です!

クラレスでは受験生向けにリーゼントの作り方についてレッスンいたします。

リーゼントは宝塚の現役下級生男役さんでも難しく、美しくセットするのに技術とセンスが必要です。

壱城あずさが、整髪料や道具は何を使ったら良いか、どんな形が顔型に合うか、どうやって固めるかなどリーゼントの作り方を1から指導致します。

また、これから髪をショートにする予定の方も、美容院でどうオーダーしたら良いかなど各人の顔や頭の形、髪質に合わせてアドバイスいたします。

日時ご相談の上、なるべく早めに受講し、リーゼントの練習をしましょう!

【リーゼント講習概要】

日程:個別にご調整させていただきます。
会場:Classy Lessons銀座スタジオ
費用:お問い合わせください
参加資格:Classy Members もしくは冬期講習にご参加の方
持ち物:ヘアジェルとスプレー(ケープなら紫、vo5なら緑)、コーム、くるくるドライヤー(お持ちなら)

以上です。

遠方の方もぜひ講習の際に、受講しませんか?

合格者保護者対談【4回の受験を見守って】編

4回の受験のチャンス全てに挑戦し、4回目に合格された、月さん(仮名)のお母さまにオンラインでお話を伺いました。お母さまも、間違ったことを言っては…とお嬢様に事前に事実を確認してくださり、それを見ながら、思い出しながらお話をしてくださいました。


Classy Lessons事務局:藤

この度はおめでとうございます!中学卒業から、合計4回の受験を体験。3回の涙の後、最後の受験で合格を手にされたわけですが、努力をずっとし続けるというのは、気持ち的にも大変だったと思います。その姿から、これから受験される方の参考になることも多いのではないかと思います。よろしくお願いいたします!

ちなみに、月さん(仮名)は、バレエは何歳くらいからされていたのですか?

 

月さん(仮名)お母さま

幼稚園の年長さんから始めました。テレビか何かで可愛いチュチュか何かを見て、「あれやりたい」と。本人は覚えていないようなのですが。お遊戯会などでも踊りを覚えるのが早くて、他のお母さんから「踊り習ってるの?」と言われたこともありまして。踊っているときにとても楽しそうだったので、やってみる?と。本格的にコンクールに出だしたのは、小学校の高学年になってからだと思います。それまでは発表会を中心に、楽しく踊っていました。

 

Classy Lessons事務局:藤

そうだったのですね!!宝塚を知ったのは、どういうきっかけだったのですか。

 

月さん(仮名)お母さま

中3の時、宝塚に住んでいる私の友人が、娘のバレエの発表会を観に来てくれたんです。そこで娘の踊りを見て「宝塚に向いているのではないか」と。それまで観たこともなかったんです。それで一度、バレエのコンクール等での表現力を養うために、と観に連れて行ったら、娘は一回ではまってしまいまして…。ただ、「受ける!」というところまでは…はまってすぐだったので。中3のときはどちらかというと本人というよりは私と私の友人がノリノリで…(笑)(高校)受験もあったので、最初の時は、本人も何も分からず受けたという感じでした。

 

Classy Lessons事務局:藤

しっかりスクールに通って受験準備をする、というよりも、まずは受けてみよう!というところだったのですね。

 

月さん(仮名)お母さま

そうですね…本人も、「(高校)受験も終わったし、どんな感じかな、一度やってみようかな?」くらいの感じで。言葉は悪いですけれど…記念受験みたいな感じでした。

 

Classy Lessons事務局:藤

何も分からず受けた、という事でしたが、その後はすぐ次の受験を決めたのですか?

 

月さん(仮名)お母さま

そうですね…落ちた時は…最初のきっかけが私や友人からだったので、…何も分かっていなかったところもありながらも…一次で落ちてしまったので、落ちた瞬間はやはりちょっとショックはありました。

 

Classy Lessons事務局:藤

高校に入学したばかりで、生活も大きく変わられた時期だったと思います。

 

月さん(仮名)お母さま

学校の授業や課題もかなり大変な学校で…。先生からもお尻をたたかれるような、かなりの進学校なので、大変だったと思うのですけれども、高1のチャンスで受けるかどうするかという話をしたときに、「どうせ受けても受からない」と。ただ、親としては、「何も努力していないのに、落ちるって決めつける、そういう考えはどうなのかな?」と…、私が納得いかなくて。

自分なりに考える機会を与えましたら…「次も頑張ってみようかな、」と。

 

(注:ここで少し中断)

 

娘からも変なこと言わないでね、と言われています…。間違ったことを言ってもよくないので、正確な情報を…、と。携帯見てもいいですか?

 

Classy Lessons事務局:藤

もちろんです!!では、高1の時は、すぐ次も受けるぞ!!という感じにはならなかったのですね…。

 

月さん(仮名)お母さま

(携帯をチェックし終わって…)ああ、そうですね。高1の時は進路にすごく悩みました。はっきり言って…。冬に受けようと決めたそうです。その年の受験を本当に決意したのは、高1の冬だった、と。

 

Classy Lessons事務局:藤

冬から準備を始めて、その年は、2次試験まで合格されて。3次試験で惜しくも不合格でした。

 

月さん(仮名)お母さま

正直…準備不足だったと思います。

ただ、運よく最終まで残していただいたので、そこで少し自信がついたのかもしれません。中3は何もせずに受けて1次で落ちてしまい、高1は短期間だけ対策をして最終まで残して頂けたので、自分の中でも一皮むけたというか…それまでは「私なんかが受けても絶対通らない」という感じのところはあったので…

 

Classy Lessons事務局:藤

高2の受験に関しては、迷いはなかったですか?高校生活、バレエのレッスン、宝塚受験準備。大変なスケジュールだったと思います。その努力を3年間続けた、というのは本当にすごいことだと思います!

 

月さん(仮名)お母さま

高1は部活も必須だったのもあり、本人は寝る間もないほど追われて、頑張りすぎてしまい、体調を崩したこともあって。夜中の2、3時までかかったりしていたので、親としては頑張り方を考えていかないと…という話をしました。高2は、少し効率よくできるようになり、部活が自由になったので、すぱっと抜けて。

 

Classy Lessons事務局:藤

だいたい、どういったスケジュールで動いていらしたのですか。

 

月さん(仮名)お母さま

通常は朝から夕方まで学校があり、7:30頃家を出て、16:30くらいに帰宅。または、学校からそのままバレエのレッスンへ。その後、学校の課題をする、というような生活でした。どうしても夜は遅くなってしまっていました。

 

Classy Lessons事務局:藤

高2から、クラレスに本格的に通ってくださいました。このスケジュールの中で、東京のクラレスに通ってくださるというのは、大きな決断だったのではないかと思うのですが…

 

月さん(仮名)お母さま

本当に合格したいと思いだしたのは高2の受験からだったので、後悔しないようにするのであれば、忙しくなるけれど、ちゃんと見ていただけるところを探して通いましょうという事になりました。高1のときに、1日だけクラレスの冬期講習に参加して、すごく良かったんです。先生方もすごく真剣に見てくださって、生徒さんもいい子たちばかりで。びっくりしていました。ばちばちした、怖い雰囲気は全くなくて。それで、通いたい、と。もう本人が、クラレスさんだったら間違いないと。私も見学させていただいてすごく良かったので。それで決めました。

 

Classy Lessons事務局:藤

実際通われてみて、いかがでしたか。

 

月さん(仮名)お母さま

実際とても楽しかったようです。通えば通うほど楽しかったみたいです。東京に通うのも全然苦にならなくて、「高校よりクラレスに毎日通いたい!」というくらいでした(笑)本当に。通えば通うほど楽しかったみたいです。楽しくて充実してましたし。本当に言ってました!これだけ豪華な先生方を揃えていらっしゃるところは、他にはなかったので、浮気はしませんでした!

 

Classy Lessons事務局:藤

それ…私も小耳に挟んだことがあります!月さん、毎日来たいと言ってくださっていました(笑)ありがとうございます!高2で受験に本格的に取り組み、2度続けて3次試験で惜しくも涙をのんだ時は、一番心折れてしまうときだったのではないかと思うのですが…

 

月さん(仮名)お母さま

私も横で見ていて…本人が申しますには、不思議なもので、2年続けて3次試験まで合格してしまったので、最終まで残ると受かったような気持になってしまう、と。変な漠然とした感覚があったのだそうです。それで、あまり私には見せなかったのですが、(落ちてしまった)直後はかなり落ち込んでいたと思います。GW明けぐらいから、平気になったというか…今だから言いますけれど、「あの時はだいぶ落ち込んだ」とは言っていました。

 

Classy Lessons事務局:藤

次、高3のラストチャンスも受けるかどうかは、いつ決めたのですか?

 

月さん(仮名)お母さま

落ちた直後に、遠野先生とお話しまして、「(次の受験は)どうするの?」と聞かれたんですが、娘は「受けます」と即答していましたので、決心は変わらなかったようです。

 

Classy Lessons事務局:藤

心は決まっていて、落ち込みながらも、レッスンや学校は普通に、淡々と続けていた…?

 

月さん(仮名)お母さま

あんまり、家で自分が辛いとか、愚痴などを言わないんです。我慢する子なので。昔から。

自分の中では(レッスンは)やらないといけないことと思っていたと思います。休んでいても仕方がないので。何もしないほうが落ち込んでしまうと思います。レッスンに通っている方が気も晴れますし楽しいと思いますし…

 

Classy Lessons事務局:藤

そんな時は、お母さまは見守っていらっしゃったのでしょうか。

 

月さん(仮名)お母さま

親としてはもっと気持ちも外に出してほしいんですけれど、内に秘めるほうなので…友達には言っていたかもしれませんが、家の中では普段から家族にはあまり、色々言わないんです。実は、このお話(合格者家族インタビュー)をいただいたときに、娘に聞いたら、「あの時は落ち込んでいた」というのを初めて聞きまして。

 

Classy Lessons事務局:藤

高3で宝塚を受験するということについては、その後の進路を含め、ご家族としてはどうお考えでしたか。

 

月さん(仮名)お母さま

高2で落ちてすぐ、大学受験をどうするかという話を家族でしたときに、(大学受験を)何もしないで宝塚受験だけ、というのはできないので、「周りの子がいい大学に進もうが『本命は宝塚』と割り切って、早く決められる推薦で私立大学へ決めてしまおう、それだけは頑張ってもらって、後は宝塚の受験レッスンに悔いのないように集中しよう」という話をしていました。秋に早いところで決めてしまって、後は集中してレッスンしたいということでやっていました。

 

Classy Lessons事務局:藤

大学も推薦で決めていらしたのですね、進学校に通っていらしたと伺っていますが、お父様、お母さまの迷いはなかったのでしょうか。「勿体ない」とか…

 

月さん(仮名)お母さま

娘が一番やりたいことは宝塚だったので、大学生楽しいかもしれませんけれど、一番やりたいことをさせてあげたいと思いました。人生で最後のチャンスでしたし、「やっぱり受けておけばよかった」という後悔のほうが後々辛いと思ったので。「落ちたら落ちたで仕方がないから、悔いのないようにしなさい」という話はしました。

 

Classy Lessons事務局:藤

学校の先生のご意見はいかがでしたか…?

 

月さん(仮名)お母さま

そうですね(笑)、2年生の先生からは「もっと勉強しましょう」とは言われましたが…3年生の先生はすごく応援してくださって。合格をお伝えした時もすごく喜んでくださいましたし、その辺は救われました!

 

Classy Lessons事務局:藤

受験期間を通して、ご家族から見て、お嬢様の変化を感じられるところはありましたか?

 

月さん(仮名)お母さま

学校でも先生方と普通のお友達感覚でお話しするようで、大人の方とそんなに仲良くする機会もなかったので、敬語ですとか、言葉遣いがめちゃくちゃだったんです。HPにもありましたが、普段からきちんとしていないと、化けの皮がはがれて面接では落とされる!普段からちゃんとしている子が通っていく!と…。言葉遣いや態度、挨拶…などちょっとずつ変わったかな…。特に言葉遣いですね。自分なりにきちんとしなくては、という風に意識が変わったと思います。

 

Classy Lessons事務局:藤

月さん、いつもきちんとされている印象でした!今回お話していて、お嬢様はやはり「自分で頑張る!」というタイプだという印象を改めて受けているのですが、お母さまとしては、何か受験に向けたサポートをされていらしたのでしょうか?

 

月さん(仮名)お母さま

参考にはならないと思うのですが…それまでカロリーや栄養のことを考えて食事をしたことはなかったのですが…体重を落とすためにどう食べていくか、という食事面のサポートと、レッスンの送り迎えをずっと。あっちいったり、こっちいったり、スキマの時間があったらしていました。本人は、走ると変な筋肉がついてしまうと言って、ウォーキングをずっとしていました。私は、マッサージとか…ほぐしたり、機械とか、こういうのがあるよ、と調べたり、アスリート専門の整体に連れて行ったり…、その先生に相談したりしていました。太ももに筋肉がついていたのでそれを落とすのには苦労しました。

 

Classy Lessons事務局:藤

本格的な体型管理はいつからされていたのですか?

 

月さん(仮名)お母さま

中3の時は、そこまで絞らなかったですけれども、真剣に体のラインや体重を気にし始めたのは、やはり高2です。さらにもっと気にし出したのは、高3でした。自分でこういうものが食べたいからこうしてほしい、など言ってきたので、それを私が作ったり。あまりにも激しいダイエットをしてしまうと、戻ってしまったりするので…。私は体に良さそうなものを探して、飲ませたりとかしていました。高3のときは自分なりに体型管理をすごく頑張っていました。走るとすぐに筋肉がついてしまうので、ウォーキングを毎日1時間くらいはずっとしていました。

 

Classy Lessons事務局:藤

すらりとした体系は、本当に日々の努力の上に磨かれたものだったのですね…!

ちなみに、クラレスのレッスンの様子など、お家でお話されることはありましたか?

 

月さん(仮名)お母さま

そうですね、楽しかったことは、帰ってくるときに車の中で結構教えてくれるのですが、クラレスさんは雰囲気が良くて、「人を蹴落として私が!」というのではなく、お互いに高め合う、という雰囲気があって、すごくあの子は嬉しかったみたいです。苦手だった、ジャズダンスのお手本をはじめ、先生方からは勉強になることが多くて、あの子は幸せだったと思います。本当に先生方を信頼しておりましたし、スクール主宰の遠野先生自ら、一人ひとり声をかけていただいて、私にまでお話していただいたり…本当に。

先輩方も今でも優しくしていただいていますので、今、心強いと思います。色々教えていただいているので…

 

Classy Lessons事務局:藤

貴重なお話をありがとうございました。月さんは、本当に何をとっても平均点の高い方という印象があったのですが、やはりたゆまぬ努力が作り上げていらしたのだと感じました。

最後にこれから受験される方に向けて、一言お願いします。

 

月さん(仮名)お母さま

宝塚の受験は何が良くて受かるかというのが親としては分からないです。うちの子も一度諦めかけましたけれど、諦めない心は本当に大事だなと思いました。1度2度3度だめでも、諦めないで最後まで頑張る事で最後の最後でがけっぷちで受からせていただくことも出来ました。諦めずに努力したら夢は叶う、とお伝えしたいかなと思います。入りたいという気持ちを大事に後悔だけはしないように、頑張ってください!

 

Classy Lessons事務局:藤

月さんの笑顔が舞台で花開く日を、陰ながら楽しみにしています!

合格者保護者対談【飛行機でクラレスに通ってくださっていた方】編

星さん(仮名)は大阪の個人レッスンと、東京のスタジオレッスンに通ってくださっていました。受験期の様子を星さん(仮名)のお母さまにオンラインで伺いました。


 

Classy Lessons事務局:藤

関東以外の地域から、クラレスに通ってくださり、2回目の受験で見事合格された星さん(仮名)のお母さまにお話を伺います。どうぞよろしくお願いします!

早速ですが、星さんのクラレスのレッスンがある日とない日の、だいたいのタイムスケジュールを教えていただけますか?

 

星さん(仮名)お母さま

平日はだいたい6:30頃に起きて学校へ。学校がちょっと遠かったので、16:00頃帰ってきて、毎日バレエ、ジャズ、声楽の何かしらのレッスンに行っていました。バレエは、たまたまお友達の紹介で行ったところがOGの方のお教室で。ジャズもお友達の紹介のところに通っていました。

クラレスのレッスンの日は、6:00前に起きて。8:30位に伊丹発の飛行機に乗って、帰りは19:30くらいに伊丹につく飛行機で帰宅していました。

 

Classy Lessons事務局:藤

日課にされていたこと等は、あったのでしょうか。ストレッチとか…?

 

星さん(仮名)お母さま

そうですね、ストレッチと、あと新曲視唱は、アプリで「一日〇個クリア!」みたいに決めてやっていました。

 

Classy Lessons事務局:藤

星さんが宝塚受験を意識されたのは、いつ頃だったのですか?

 

星さん(仮名)お母さま

中2の冬くらいだと思います。実は、親としては本当に受かるとは思っていなかったんです。バレエもジャズも何もできないですし。部活がわりに、何かに打ち込むことはいいなあ、くらいに思っていました。最初は、真剣には受け取っていないという感じで…

 

Classy Lessons事務局:藤

そうだったのですね!関西の宝塚受験スクールもたくさんある中、クラレスを選んでくださったポイントをぜひ伺いたいのですが、知ったきっかけは何でしたか?

 

星さん(仮名)お母さま

HPで検索し、色々見たのですが、本当に何もできなかったので、大手に行くのははばかられまして…東京に通うとしても毎週は無理かなというのもありまして…クラレスは大手でありながら、かつ大阪でも個人レッスンを受けられるところが良さそうだと思いました。

 

Classy Lessons事務局:藤

ありがとうございます。大阪でも東京でもレッスンが受けられる、というところがポイントだったのですね!

 

星さん(仮名)お母さま

後は…本人が、クラレスの見学にうかがったとき、「クラレスがいい!」とすぐ言いまして…

 

Classy Lessons事務局:藤

ありがとうございます!お母様の目から見て、見学にいらしてみて、いかがでしたか。

 

星さん(仮名)お母さま

見学に行ったときにも、遠野先生に「とっても雰囲気がいいですね。」とお伝えしました。遠野先生も「じめじめしたような雰囲気は、クラレスには一切ないから…」と言ってくださって。先生方も、すごく明るくポジティブなご指導をしてくださるようでしたので、本人も自分の性格的に合っている、と思ったみたいです。

 

Classy Lessons事務局:藤

レッスンの前の日や、翌日宿泊されたりとかはあったのでしょうか。

 

星さん(仮名)お母さま

いえ、日帰りで。私がついていったのも、見学の時だけでした。

 

Classy Lessons事務局:藤

話は変わりますが、星さんは、中3の1回目の受験は1次で残念な結果になって……今年2回目の受験で合格されました。2回目挑戦されることは、すぐに決めたのですか?

 

星さん(仮名)お母さま

中3の時は、(クラレスで)声楽のレッスンを2、3回受けただけで受験したのですが、落ちた時、遠野先生がすぐにお電話をくださって。まさか、遠野先生からお電話いただけると思っていなかったので……。それで、本人がもう一度やりたいと。私たちは、何も(バレエもジャズも)できないので「落ちて当然、受かるわけない」と思っていたのですが、「もしやりたいなら、恥ずかしがらずに、本気のところに通って1年間、一生懸命頑張ってみたら?」と言って。

 

Classy Lessons事務局:藤

2年目は日曜日のレッスンは東京に、歌のレッスンは大阪に通ってくださいました。実際に通ってみて、お嬢様の様子はいかがでしたか?レッスンの様子など、お家で話されることはありましたか?

 

星さん(仮名)お母さま

こういうことがあったとか、色々……家では、良いことばかりしか言わなかったのではないかな、と思います。先生方にこういうお声がけをいただいた、遠野先生から「こうしてみたら」とアドバイスをいただいたとか。そういう話はよくしていましたし、毎回のクラスを楽しみに通っていました。みんなより全然できないんですけれど、毎回行くのが本当に楽しみで。「やだなあ…、自信ないなあ…。」ではなくて、輝いていらっしゃる先生方を見て、「あんな風になりたい!先生に少しでも見てもらいたい!」というのがあって。

 

Classy Lessons事務局:藤

ありがとうございます!とはいえ、ご家族としては、年頃のお嬢様が東京まで通われるのは、ご心配もあったと思うのですが…

 

星さん(仮名)お母さま

元々家族全員が、しょっちゅう東京に行くこともあるので、特に遠いという感じではありませんでした。あとは、(クラレスのスタジオへの)やっぱりアクセスがいいですよね、羽田からも東京駅からも。その点も良かったです。

 

Classy Lessons事務局:藤

ありがとうございます!講習(編集注:夏期・冬期・直前講習があります)で何日か東京に泊まっていた時は、ご家族としての心境はいかがでしたか。

 

星さん(仮名)お母さま

そうですね、期間中は「楽しい」と何度もLINEがきました。当然一人で泊まらせるわけにはいかないので、みんなと泊まれて良かったんじゃないかなと思います。私は、「寝られるのかな」とか「みんなで騒いで睡眠時間がなくなるのでは?」とか(笑)心配をしたのですが……(初めて宿泊して参加した)夏期講習の後、「冬も絶対泊まりたい」と言って帰ってきました。

 

Classy Lessons事務局:藤

あまり大きな心配もせずに送り出せた感じだったのでしょうか。

 

星さん(仮名)お母さま

そうですね!

 

Classy Lessons事務局:藤

もし、今年落ちたら?という話は、ご家族ではされていたのですか?

 

星さん(仮名)お母さま

本当に、家族全員受かると思っていなかったんです。大学まである学校に行っていたので、やりたいなら4回受ければ、と。本当に部活代わりと思っていました。応援はしますけれど……実力不足かな、と思っていました。

 

Classy Lessons事務局:藤

ちなみに、模擬試験の動画などは、お母さまもご覧になりましたか?

 

星さん(仮名)お母さま

……はい(笑)なかなかまだまだだな、これはまただめかな……と思いました……。「これあかんのちゃう?」とか。ちょっとネガティブなことも言ってしまいました…(笑)

 

Classy Lessons事務局:藤

お母さまから見て、落ちてしまった去年と、本気で取り組んだ今年と、何か違いはありましたか。

 

星さん(仮名)お母さま

そうですね……前はのんびりやで言われたことだけするようなタイプだったのですが、今年は次のレッスンのことを考えられるようになって。「次のレッスンの為には、これをしていかなければいけない」とか、「前回の注意はクリアして行きたい!」みたいな気持ちが出てきていました。意外でした!

 

Classy Lessons事務局:藤

意外?!だったのですね(笑)学校の勉強との両立も大変だったのではないかと思います。

 

星さん(仮名)お母さま

逆に良かったのかなと思います。学校のことは学校で集中して終わらせてきていました。試験中はそうはいきませんでしたが、お家にあんまり勉強を持ち込まなくていいようにやっていたのは……ちょっと意外でしたね(笑)

 

Classy Lessons事務局:藤

そうだったのですね!不合格からの1年間、短いようで長かったと思うのですが、気持ちの浮き沈みや、テンションの上下などは、お母さまから見てありましたか?

 

星さん(仮名)お母さま

本人はわりと…強かったですね。ずっと。「やるんだ!」と。クラレスさんでどういうお声かけをしていただいていたかはわからないのですが、ポジティブに受け止めていたんじゃないかと…とにかく、「頑張るんだ!やるんだ!」と。ブルーになるようなことはなくて。今年ダメだったら…ひょっとしたら、そういう(落ち込むような)こともあったかもしれませんが……突っ走っている途中で合格をいただけたのではないかなと思います。

 

Classy Lessons事務局:藤

ありがとうございます!!最後にこれから受験をされる方に何か一言、いただけますか。

 

星さん(仮名)お母さま

クラレスに行っていなかったら絶対に受かっていないです。確信があります!

私は宝塚のことにあまり詳しくなく、宝塚が求めている合格者の像がわからなかったので、遠野先生のプロデュース力、助言がなければ、絶対に合格は無理だっただろうなと思います。

試験でも、何度もレッスンを受けさせていただいて、本人なりに「遠野先生がこう仰っていた」「遠野先生だったら、こう仰るのではないか」というのがあって、それで落ち着いて最終面接を受けられたのではないかと思います。本当にありがたいです。

(親としては)これから周りについていけるか…と心配してしまいますが、クラレスのお友達が同期で一緒なので、(入学式の時)待ち合わせして一緒に行ったりしていました。心強いです…ありがたいです。

 

Classy Lessons事務局:藤

星さんのふわりとチャーミングな笑顔に、またお会いできる日を楽しみにしています!ありがとうございました!

12月・1月の個人レッスンについて

12〜3月は課題曲や面接などの40分個人レッスンをご用意しています。

12〜1月は11/1(日)よりお申し込み開始
2~3月は12/1(火)よりお申し込み開始いたします。

※ビジターでも1枠から受講可能です。
※スケジュールは変更の可能性がありますので、ご了承くださいませ。
※料金はお問い合わせください。

〈キャンセルポリシー〉
※ご予約をキャンセルされる場合、下記規定に応じてキャンセル料がかかります。
※日時変更は前日まで可能です。

お申し込み3日後からキャンセル料発生
レッスン14日前まで  ・・・受講料の40%
レッスン13日前~7日前 ・・・受講料の70%
レッスン6日前~当日 ・・・受講料の100%

*受験ウィークレッスン前後の時間に個人レッスンをご用意いたします。
詳しくは1次試験合格者に個別にご案内いたします。

*受験ウィークレッスン&サポート詳細は後日ご案内いたします。

※高校3年生の方へ
学校に行かなくても良い日や、早く学校が終わる平日昼など、
ご希望でしたら下記日程以外でもレッスンをアレンジいたしますので、ご連絡くださいませ。

【東京】

◆12/5(土)

15:00~15:40 個人ボディアライメント(上山)/個人面接(遠野)
15:40~16:20 個人ボディアライメント(上山)/個人面接(遠野)
16:30~17:10 個人ボディアライメント(上山)
17:10~17:50 個人ボディアライメント(上山)

◆12/12(土)

15:00~15:40 個人面接(遠野)
15:40~16:20 個人面接(遠野)
16:30~17:10 個人面接(南風)
17:10~17:50 個人面接(南風)

◆12/19(土)

15:00~16:00 A/Cコース 2名声楽(川野名・丸井)
16:00~17:00 A/Cコース 2名声楽(川野名・丸井)
17:10~17:50 個人課題曲(川野名・丸井)

◆1/9(土)

15:00~16:00 A/Cコース 2名声楽(上田・丸井)
16:00~17:00 A/Cコース 2名声楽(上田・丸井)
17:10~17:50 個人課題曲(上田・丸井)

◆1/16(土)

15:00~15:40 個人課題曲(川野名・丸井)/個人ボディアライメント(上山)
15:40~16:20 個人課題曲(川野名・丸井)/個人ボディアライメント(上山)
16:30~17:10 個人課題曲(川野名・丸井)/個人ボディアライメント(上山)
17:10~17:50 個人課題曲(川野名・丸井)/個人ボディアライメント(上山)

◆1/23(土)

15:00~15:40 個人面接(遠野)
15:40~16:20 個人面接(遠野)
16:30~17:10 個人面接(南風)
17:10~17:50 個人面接(南風)

◆1/30(土)

15:00~15:40 個人課題曲(川野名・丸井)
15:40~16:20 個人課題曲(川野名・丸井)
16:30~17:10 個人課題曲(川野名・丸井)
17:10~17:50 個人課題曲(川野名・丸井)

【大阪】

ご希望の際は個別にご相談くださいませ。

たくさんのご予約お待ちしております!

Classy Lessons事務局

12月宝塚受験生レッスンスケジュール

12月受験生レッスンスケジュールをご案内いたします。

課題曲レッスンを開始し、クラシックは川野名先生、クラシック以外は上田先生が担当します。
※2名声楽の際はどちらに習っていただいても、どの曲でも指導いたしますので、ご安心ください。

12月レッスンは11/1(日)10:00より予約開始いたします。

また、12〜3月は課題曲や面接などの40分個人レッスンをご用意しています。
併せてご検討くださいませ。

12・1月個人レッスンスケジュール

※スケジュールは変更になる場合があります。

【東京】

◆12/6(日)

10:10~11:10 A/Cコース 2名面接(遠野)

11:30~12:30 面接(遠野)
12:45~14:15 バレエ(フルフォード)
14:30~16:00 クラシック以外課題曲(上田・垣内)

16:10~17:10 A/Cコース 2名声楽(上田・垣内)
17:10~18:10 A/Cコース 2名声楽(上田・垣内)

◆12/13(日)

10:10~11:10 A/Cコース 2名バレエ(神戸)

11:30~13:00 バレエ(神戸)
13:15~14:45 ジャズ(壱城)
15:00~16:00 面接(壱城)

16:10~18:10 A/Cコース 2名声楽(川野名・垣内)
17:10〜18:10 A/Cコース 2名声楽(川野名・垣内)
17:10~18:10 A/Cコース 2名面接(壱城)

◆12/20(日)

10:10~11:10 A/Cコース 2名声楽(川野名・垣内)

11:30~13:00 クラシック課題曲(川野名・垣内)
13:15~14:15 ボディメイキング(池田)
14:30~16:00 バレエ(風海)

16:10~17:10 A/Cコース 2名声楽(川野名・垣内)
17:10~18:10 A/Cコース 2名声楽(川野名・垣内)

◆1/11(月) ※振替日

10:10~11:10 A/Cコース 2名ジャズ(南風)

11:30~13:00 ジャズ(南風)
13:15~14:15 新曲(垣内)
14:30~16:00 バレエ(神戸)

16:10~17:10 A/Cコース 2名声楽(上田・垣内)
17:10~18:10 A/Cコース 2名声楽(上田・垣内)

※A/Cコースの方向けの2名声楽は(土)にも開催いたします!
ご都合の良いお日にちでお越しください。

◇12/19(土)

15:00~16:00 A/Cコース 2名声楽(川野名・丸井)
16:00~17:00 A/Cコース 2名声楽(川野名・丸井)

◇1/9(土)

15:00~16:00 A/Cコース 2名声楽(上田・丸井)
16:00~17:00 A/Cコース 2名声楽(上田・丸井)

【大阪】
※個別にご相談させていただきます。

ご予約お待ちしております♪

宝塚受験生12月レッスンスケジュール@ClassyLessons銀座スタジオ

2020年度 冬期講習のお知らせ

2020年度 冬期講習について、お知らせです。

今年度も、東京・大阪の2拠点で冬期講習を行ないます。
東京冬期講習は豊洲ダイジョースタジオ(集合・解散はClassy Lessons銀座スタジオ)、
大阪冬期講習はKOKOPLAZAにて開催いたします!

併せて、願書写真撮影会、1・2次試験合格者向けレッスン、個人レッスン、レオタード受注会も行ないますので、
ぜひご検討くださいませ。

◆冬期講習
【ご予約開始】Classy Members 10月11日(日)10:00~/ビジターの方 10月15日(木)10:00~

◆願書写真撮影会(Classy Membersのみご予約可能)
【ご予約開始】10月11日(日)10:00~11月9日(月)まで
※お申し込み状況により、締め切る可能性があります。

◆個人レッスン
冬期講習期間中、グループレッスン前後に個人レッスンを設けております!
【ご予約開始】Classy Members 10月11日(日)10:00~/ビジターの方 10月15日(木)10:00~

冬期講習期間以外にも、12月以降たくさん個人レッスンの時間を設けて参ります!
詳細・ご予約は改めてご案内いたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。
【ご案内・ご予約開始予定】11月1日(日)10:00~

たくさんのご予約お待ちしております!!
不明点・ご質問がありましたら、info@classy-lessons.comまでご連絡くださいませ。

2020年度 冬期講習 レオタード受注会のお知らせ

冬期講習時に宝塚音楽学校受験本番用の黒レオタード受注会を行ないます!

今まで努力してきたご自分を一番美しく見せるために、

講師立会いの下、ご自分に一番合ったレオタードを選びませんか。

お一人おひとりの体型に合わせて、袖の長さなど、必要な場合のお直しもいたします。

自信を持って受験に臨みましょう。

☆メーカー:Chacott /「NAWA」(名和株式会社)宝塚歌劇団の稽古場レオタードや舞台衣装を作っているメーカー

☆日時:12月30日(土)19時~

☆会場:Classy Lessons銀座スタジオ

☆価格:定価の10%OFFとなります。(お直し箇所により、価格が変動いたします。)

☆採寸料など:無料

☆お直し代金:直し箇所により異なりますが、1か所500円〜1,000円くらいを目安になさってください。人によってお直しがない場合もございます。

☆送料:2万円未満で620円+税 (2万円以上の場合は無料)

☆お支払い:口座振替ご利用中の方は1/27に振替、その他の方は銀行振込。

☆発送:口座振替の方は商品の準備が出来次第(受注後1ヶ月以内予定ですがお直しによって変わります)。銀行振込の方は振込確認後、商品の準備が出来次第。

☆参加お申込方法:予約システムにて12/30の「レオタード受注会」をご予約ください。

☆その他ご連絡事項:

・Classy Membersと冬期講習参加の方のみご予約可能です。冬期講習にご参加でないClassy Membersもご予約可能です。

・ご予約後参加をキャンセルされたい場合は当日まで可能(無料)ですのでメールにてご連絡ください(info@classy-lessons.com)。

・保護者さま同席ができませんので、事前に枚数やご予算などを決めてきてください。タイツ等、そのほかのものも一緒にご注文いただけます。

・新型コロナウィルス感染症防止の観点より、マスク着用、試着採寸前後の消毒、試着時の人数制限等、工夫してまいりますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

Classy Lessons事務局

2020年度 願書写真撮影会のお知らせ

今年もClassy Lessonsでは願書写真撮影会を行います!

対象:Classy Members(クラレスのレッスンに通われている方のみ)

ぜひプロに「一人一人の強みを強調し、会場での本人の印象を底上げしてくれる写真」を撮っていただきませんか?

枠が限られておりますので、ご予約はお早目に!!
【ご予約開始】10月11日(日)10:00~

冬期講習もまもなく詳細をご案内の上、ご予約開始予定です!
今しばらくお待ちくださいませ。

Classy Lessons事務局

Accessアクセス

スタジオ所在地

〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目3先 北有楽ビル 1F

TEL

03-6263-0985

地図

最寄駅からのアクセス

■ JR有楽町駅京橋口より徒歩1分

■ 東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅1出口すぐ

■ 東京メトロ有楽町線 有楽町駅D9出口より徒歩1分

■ 東京メトロ銀座線/日比谷線/丸ノ内線 銀座駅C9出口より徒歩3分

アクセス詳細

簡単STEP5 受講までの流れ

簡単STEP5 受講までの流れ

Lecturer Talk講師陣の今の生の声を配信

講師一覧 講師一覧

宝塚受験生レッスン予約

入会・お問い合せ

宝塚受験生レッスン予約

入会・お問い合せ