見学・体験 スケジュール

PAGE TOP

【宝塚音楽学校受験生特別レッスン2013冬】講師トーク004″今回のレッスン どこがClassy?”

遠野)今回のレッスン、考えに考え抜いてプログラムを決めました。ただ安易にバレエ何回と声楽何分となどではなく、夏のレッスンに来ていた生徒さんを思い出しながら、3ヶ月前にすべき最高のレッスンを追求しました。レッスンする側に立って、バレエの後は何のレッスンがいいのか・・・等、順番にもこだわっています。レッスンできる時間や体力って限られてるでしょ?同じ80分でも価値あるレッスンにしたいと思います。ではそれぞれのレッスン、どこがクラッシー?まずはバレエから。

白華)受験のためのバレエでは、笑顔の作り方とか、表情でカバーできることがあります。夏のレッスンでは、みんなかたくなって踊っていたから、それをほぐすところから始めました。まず、課題を与えられてガチガチになって踊るよりも、自分を見てもらうことの方が大切。メンタルの部分を自分で踊りにつなげられるようにしてあげたい。

遠野)それは入団してからもずっと大切なことだからね。

白華)そうなんですよ。しきりに笑顔、笑顔と注意すると思いますが、どういう笑顔をつくったらいいのか、自分の持っているのもの、自分の笑顔を見つけてもらえたらと思います。

蒼乃)それって・・・レッスン中のれみさんを見てるとわかると思う。

遠野)そうなのよ(笑)。

蒼乃)その場にいないと感じられない。レッスン受けた人でないとわからないことですね。

白華)ありがとうございます(笑)。頑張りますね。

遠野)レベル分けして集めているわけでないから、いろんなレベル感の人が来ると思います。主に初心者の生徒さんや飛び抜けて上手な生徒さんのフォローのため、今回はりーちゃん(南風里名)にアシスタントとして動いてもらいます。私が初心者でレッスンに全くついていけなかった時の経験から、初心者のフォロー体制は強化したいと思ってるの。

蒼乃)豪華!

白華)初心者といって臆することなく参加してほしいです。あまり気にせずにレッスンを受けてもらって、頼ってほしいですね。

遠野)面接はいかが?

白華)先ほどの話にもありましたが、会話できるようにしたい!どの質問がくるか、みんなマニュアルを作って、のぞむ人が多いので、そういった意味で、それを打ち崩したい。まずは目が合うように(笑)。

遠野)「感じのよいお嬢さん」に、自分のキャラやイメージにあう形でなれるといいんだよ!よろしくお願いします!

白華)はい!!

遠野)ジャズはどうですか?

蒼乃)ジャズは試験にはないですが、2日あるので、1日目は体幹を鍛えたり基本的なレッスン。2日目は私が宝塚で実際に踊った曲をやろうと思います。きっとテンションも上がるはず。宝塚に入れば、こんな曲で踊れるんだというレッスンをやりたい。

白華)すごい!!

遠野)私も受けたい(笑)。とにかくもーさんの振りを踊るのが楽しかったと大評判だったので、回数を増やしました。期待してください!バレエと同様に、りーちゃんがアシスタントについてくれますよ。これ、普通のレッスンではなかなかないよね。でもアシストしてくれる人がいると、同じレッスンでも全然違う!この贅沢さもぜひ体験してほしいですね。

遠野)発声ですが、出自がはっきりしていない先生に学んでいる子がとても多かったんです。バレエの先生はプロフィール見てわかりやすいけど、歌は音大卒以外に経歴がわかりにくい場合があります。なので、正直古いなあと思う発声の仕方だったり。そこは私は現役でやっているという強みがあるかなと思います。

蒼乃)今は宝塚でもミュージカル歌唱もありますもんね。裏声ばかりが求められているわけでもない。

遠野)クラシックの課題曲が多いから裏声が出やすいなら問題ありませんが、不得意なら地声を鍛えていったほうが早い場合もある。

白華)裏声は学校に入れば嫌というほど教えられますから、試験は自分の出しやすい出し方で臨んだら良いですよね。

遠野)そう!個人声楽も夏より時間を延ばしましたので、一人一人しっかりみていきたいと思います。

遠野)模擬試験ですが、1回目の模擬がとても特徴的です。バレエと面接をビデオで撮影して、あとで客観的に検証していく。実際に映像を見て、一時停止しながらその場で直していくの。ただ見るだけでなく、その場で動きをレクチャーする。

蒼乃)それってすごい贅沢。

遠野)面接もそうやって、客観的に検証していくよ。姿勢やしゃべり方を指導していく。2回目の模擬試験では歌もあります。あの雰囲気のなかで歌うのと、レッスンで歌うのは違う。最後の模擬試験はあえてビデオを入れずに、自分でできたかを判断できるようにする。自分で考える力が必要だからね。

蒼乃)自分で気づいたことの方が吸収が早いんですよね。

白華)私もそう思う。自分で考えることって大切。

遠野)それでは、当日のレッスンをよろしくお願いしますね。

蒼乃、白華)みなさんと、お会いできるのを楽しみにしています。がんばりましょう。

【宝塚音楽学校受験生特別レッスン2013冬】講師トーク003 “家族ができるサポートは…・”

遠野)いつか受験生のママ会をやりたいなと思ってるの。娘がぴりぴりすると、家族はどう対応していいのかわからない。前回のレッスンで、ほとんどのお母さんが送り迎えにきていたの。ママたちを見て、サポートしてるママは日々どうしてるんだろうと気になって。家族ができるサポートは何かな。自分を振り返って、どうでした?

白華)うちは放任でしたね。結構、自分の意志で動いていた。ほかに兄弟がいたから、かまっていられなかったんだと思うんですが。ただ、食事とか環境にはかなり気を遣ってくれてました。

蒼乃)私もいい環境だったと思います。あまり話しかけずに、黙って見守ってくれていた。レッスンのことも私が話さないと、突っ込んでくることはなかったし。けど、親としては、心配していたと思いますよ。受験当日は両親が岡山からついてきてくれました。

遠野)レッスンを見学したいというママもいるんだけど、たまにママがダメ出しメモしてたり、「裏声が弱くて」など、技術にまで本人より入ってこようとする人がいるのね。本人だけの旅なところがあるから、任せてあげてほしいし、代わりに他でできるサポートがあるんじゃないかと・・・。

蒼乃)宝塚に合格し、入るというのは、嫁に出したという思いだったと、後日、両親に言われました。もう家には帰ってこない。それぐらいの覚悟だったと。舞台人になれば、自分でなんでもやらないといけなから、家族として救いを求められたら、サポートするというぐらいの方がいいのかなと。

白華)聞いてるだけで泣ける・・・!家族としては、ネットワークがあった方がいくらかは不安が共有できて、気持ちの面で負荷が軽くなるでしょうね。

遠野)でしょ?決めた!どうせ娘さん送ってくるなら、ランチ+ママの勉強・交流会があったらいいよね。この話題話し始めたら尽きないですからね。企画して募集します!(*後日発表いたします)

【宝塚音楽学校受験生特別レッスン2013冬】講師トーク002 “受験生だけが知らないNG〇〇”

遠野)あと私が夏のレッスンで気になったのは・・・とにかく面接!

白華・蒼乃)私も!

遠野)受験生独特の面接での話し方、居ずまいってあるでしょ。果たしてあれが良いのかなって、前回のレッスンをしていて思ったの。絶対良くないよね?

白華)試験官を見ず斜め上を見て、決まった口調で話すから、いったい誰と話しているんですかって思いました。

蒼乃)私も思いました!そういう子が多くて驚いた。

白華)そうそう。宇宙と交信しているみたいに見えちゃうよね(笑)。誰に話しかけているのかわからず、思わず、誰か私たちの後ろにいるのかと振り返りそうになりました。マニュアルにのっとった話し方って怖いですよね。

蒼乃)マニュアルなんて本当はないのに。

遠野)いつの間にか都市伝説的に「受験生はこういう話し方をする」っていう型ができてしまったらしいね。でもそれが劇団生の中では笑い話で、試験官に評判悪いことを、なぜか受験生だけが知らない・・・。

蒼乃)その話し方で「落としたくなる」と言っていた試験官がいました・・・。

白華)普通に感じよく話した方が絶対にいいですよね。

遠野)人形のように話されると、その時間中容姿しか見るべきものがなくなるんだよ。話し始めて、受け答えからその人となりが見えないな、型を見せられるだけだなと判断したら、あとは容姿のみに点数つけ始める。容姿にかなりの自信がある人以外、絶対マイナスよね。

蒼乃)そうですね。個性とか、キャラクターが見えてきてほしいなあ。ちょっとぐらい方言があってもいい。その方が人間らしく見える。自分らしくいれることが大切ですよ。緊張しないで自分をうまくアピールできることを練習する方がいい。

白華)面接では、思ってもないことを聞かれることもあるじゃないですか。そういう時にいわゆる受験生風に、なんでも答え用意してますっていう感じで答えられると、ふだんからそういう話し方なの?そうじゃないだろうに・・・って思ってしまう。きちんと会話ができる、コミュニケーションがとれる子の方がいいと思います。

遠野)うん。いろんなことを想定して、丸暗記でやってきたとしても、それをあたかも今、その場で考えたようにした方がいいよね。芝居と同じようにね。

白華)面接で戸惑わないためにふだんから考える習慣をつけた方がいいですよね。最近はどんな本を読んで、どんな映画を見て、どんなことで感動したのかとふだんから考えるようにしておく。

蒼乃)答えられないようなメンタルでなく、落ち着いたメンタル状態を作ることだと思うんですよ。頭が回る状況を作る練習することが大切。お客様に伝える仕事していくのに、面接官に伝わらないと。人形みたいだと魅力的に見えない。舞台人として魅力的でないといけないと思うんです。

白華)本当にそうだね。

遠野)そういったところを今回はれみちゃんの面接レッスンでみてもらいたいと思ってるの。今回のレッスンの一番のポイントかなと。

白華)バレエより面接の方が厳しいですよ(笑)。

蒼乃)綺麗で上手く踊れて、歌えるのに、落ちる人がいる。受験する度に面接で落ちる人は特に考えないと。

遠野)スカイステージはふつうのテレビからすると不自然なところがあるじゃない?面接はあれぐらいでいいんだと思う。ちょっと丁寧ぐらいでいいんだよ。素っぽさもあったほうがいい。

白華)普通でいる練習をしないとね。

遠野)今回のレッスンでは、面接の模擬が2回あります。力を入れていきたいね!

【宝塚音楽学校受験生特別レッスン2013冬】講師トーク001 “受験3ヶ月前…どんなレッスンを受けるべき?”

遠野あすか)れみちゃん、もーさん、今回も講師を引き受けてくださってありがとう!よろしくお願いします。

白華・蒼乃)よろしくお願いします!

遠野あすか)前回のレッスンに参加した生徒さんはいかがでしたか?

白華れみ)あのくらいの世代で夢を持っているっていいですよね。夢に向かっているというのは、これからの人生において、いい経験になるはずです。

遠野)何もしてない中高生もいっぱいいるのに、学校と塾へ行って勉強もして、そしてそれ以外に宝塚に入るためにレッスンも受ける。凄いパワーだよね。

蒼乃夕妃)そうですね。宝塚を受験することは勇気がいるし、その中でも前回のレッスンに参加しようという勇気とやる気を評価したいです。気持ちがとても大切だと改めて思いましたね。

遠野)宝塚を見て「いいな、また見たい」と思うのは普通で、「自分も舞台に立ちたい」と思えるのって既に「才能」じゃない?スクールではないから、知らない所、知らない人たちのなかに遠方から来るというだけで勇気がいること。その勇気がないという子は入団してもやっていくのが難しいと思う。

蒼乃)メンタルの部分は大きいですよね。自分でやりたいんだという自主性がある子は入ってからもほんとに強いです。吸収力が違う。感受性も違う。

白華)学年に関係なく、中学生でもしっかり頑張ってる子がたくさんいましたよね。

遠野)そうだね。受かっておかしくない子も正直たくさんいたね。

蒼乃・白華)いました!!

遠野)前回参加者の人たちのアンケートを取ると、期間をもっと延長してほしいという声が多かったの。前回は1日でしたから今回は3日間にしました。もう受験3ヶ月前だしね!内容もかなりがつがつと詰め込みましたよ。結構ハードだと思う・・・。今年最後に自分のがんばりの集大成としてもらいたいな。気持ちよく、新年を迎えてもらえたらいい。

蒼乃)良いですね!追い込みの時期だからこそ、だらだら冬休み中やるより、集中してレッスンしたらいいと思います。自分にハッパをかける意味でも。

遠野)3ヶ月前にやるべきことって何かな?

蒼乃)技術の向上はもちろん、常ですからね。ここで変わるのは気持ちの面が大きいかな。より前向きになると、技術はより向上し、スピードも変わる。若いからこそ、短期集中が実になると思うんですよね。

遠野)私も当時を思い出すと、たった1回のレッスンで変わることがあった。だらだら「ずっとできないな・・・」と思っていることがあっても、ある日のレッスンで突然、「わかった!」と開眼することってよくあるよね?

白華)確かにそういうことあります!いつも通っているスクールではなかなか見つからないことでも、先生変わったりするとわかったりするんですよね。新しい何かを掴んで、来年の目標が見つかるレッスンにしてもらいたいな。

遠野)絶対に、今の時点で周りを見た方がいいと思う。いつものスクールだと、そこの世界だけで小さくまとまってしまうことがあるからね。

白華)小さくまとまってる自分にまったく気づかないことも(笑)。

Accessアクセス

スタジオ所在地

〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目3先 北有楽ビル 1F

TEL

03-6263-0985

地図

最寄駅からのアクセス

■ JR有楽町駅京橋口より徒歩1分

■ 東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅1出口すぐ

■ 東京メトロ有楽町線 有楽町駅D9出口より徒歩1分

■ 東京メトロ銀座線/日比谷線/丸ノ内線 銀座駅C9出口より徒歩3分

アクセス詳細

簡単STEP5 受講までの流れ

簡単STEP5 受講までの流れ

Lecturer Talk講師陣の今の生の声を配信

講師一覧 講師一覧

宝塚受験生レッスン予約

入会・お問い合せ

宝塚受験生レッスン予約

入会・お問い合せ