MENU

MENU

ballet

Ballet & Fitness バレエ レッスン

運動強度別のレッスンをご紹介

※レッスン名の後についている、「♡」の数が、レベルと運動強度を示しています。
「♡」が増えるほど、動きのレベルが上がり、運動量も増えます。

  • 運動強度:♥

    笠井千愛先生 水曜日11:00~【体幹トレーニング】

     

    このクラスでは体幹、特にインナーマッスルを強化し、
    姿勢・代謝・歪みを改善するこを目指します!

     

    体幹とは、胴体部分にある胸、背中、腰回り、腹筋、お尻など
    身体の奥深くにあるインナーマッスルだけでなく、
    皮膚の上からでも触わることのできる表面のアウターマッスル
    両方のことを言います。

     

    整体やマッサージとは違って、

    自分で自分の身体の持つ力を最大限に使えるように
    トレーニングしていきましょう!

     

    バレエ・ダンスなどで活きるだけでなく、
    日常生活から基礎代謝UPしてダイエット効果も期待できるかも…!?

     

    トレーニングした後、体幹を意識して少しバレエをやってみましょう!!

     

  • 運動強度:♥

    【ビギナーズバレエ♡】

     

    バレエが初めての方のためのバレエの基礎の型(ポジション)を学ぶレッスン

     

    まずは、バーレッスンを両手で行います。
    前半はバレエの基本となる足のポジション、動きを学んで、
    後半はセンターレッスンを行い、基礎的な手の動かし方、手と足のコーディネーションをレッスンします。

     

    【おすすめ】
    ・バレエが全く初めての方
    ・基本を見直したい方

  • 運動強度:♥♥

    【ビューティーバレエ♡♡】

     

    美しい身体と姿勢のためのバレエレッスン

     

    バーレッスンは、片手で行います。
    美しい姿勢を保ったまま手と足を動かして
    センターレッスンでは、バレエのポジションを使いながら、基礎を組み合わせた様々な動きにチャレンジしていきます。

     

    【おすすめ】
    ・美しい身体になりたい方
    ・姿勢を正したい方
    ・久しぶりにバレエを再開する方

  • 運動強度:♥♥♥

    【アドバンスバレエ♡♡♡】

     

    バレエ経験者向けの上級レッスン

     

    早い動きや、体の方向を変化させながらの細かいステップにもチャレンジしていきます。
    センターレッスンでは、バレエのポジションを覚えた上で、音楽と共に表現力も学んでいきます。

     

    【おすすめ】
    ・バレエ経験者(目安として5年以上)
    ・アレグロやグランワルツに積極的にチャレンジしたい方