Classy Lessons

MENU

MENU

コラム

【宝塚音楽学校受験生特別レッスン2015冬】講師トーク004 “家族も知っておこう!”

遠野:今回久々に「ファミリー会」(以下、ファミ会)を開催します!人間性の話から続きで、やはりご家庭でのしっかりした教育や家族のサポートが、本人の芸事にとても影響するのだと思う。だからご両親にも宝塚受験を理解してもらうことが必要だな・・・と。
白華:絶対に必要ですよ!昨年度はファミリー会やらなかったんでしたっけ?
遠野:うん。私が自信をなくしたから(笑)。
白華:えー!どうしてですか?
遠野:私たちって、まだ子供がいないじゃない。お母様たちの悩みや心配事って、つまるところ「子育ての悩み」なんだよね。私のような若輩が先輩ママに何をアドバイスできるんだ?と思って。
南風:なるほど。わからなくはないですが・・・。
遠野:ただ、芸事に打ち込む元16歳として、規則に縛られる元音楽学校生として、厳しい上級生に怒られる元タカラジェンヌとして、やはりお話できることはあるな!と夏のレッスンで思いまして、今回開催することにしました。
白華:開催したほうが良いと私も思います。ご両親にはこんなことを気をつけてあげてほしいとか、注意してほしいとかありますし、ご両親もどんなところでどんな雰囲気の中娘が頑張っているのか実際にご覧になりたいと思いますし。
遠野:私は「見学者」がたくさんいるレッスンて自分が好きじゃなかったから、基本レッスンは見学できないことにしているんだけど・・・
南風:「もっとぶりっ子して!」なんていうダメ出しされても、自分の親が見ていたらなんか・・・できない(笑)!
遠野:そうだよね!でもさっきのレッスン人数の話と同じく「いろんな状況の経験積むこと」が大切で、いつも見学者がいないなら、いるレッスンもたまには刺激として経験したほうが良いんじゃないかと思って。
白華:劇団に入ったら、何十人もの生徒に見られながら稽古しなくちゃいけませんもんね。
遠野:そうね、あれきついよね(笑)。ということで、ファミリー会の日だけでなく、29・30日も2レッスンだけ見学ができることにしました!
南風:合格した場合の、合格発表の後の流れなどのお話も・・・
遠野:あります!レッスン後には生徒・講師含めて懇親会も用意しました。
南風:生徒さんをお腹空く時間ですしね(笑)。
遠野:(笑)。次回の受験直前レッスンではファミリー会はないので、ぜひこの機会にご参加していただきたいです!
白華:冬のレッスン・・・正直とても良いレッスンになる気がしています。
南風:私も!
遠野:みなさんのご参加、
3人:心よりお待ちしています!!

BACK