Classy Lessons

MENU

MENU

コラム

【宝塚音楽学校受験生特別レッスン2015冬】講師トーク003 “今回相当スペシャルな講師”

遠野:今回のレッスンですが、初めての先生がいらっしゃいます!豪華よ〜。
白華:豪華ですよね。きてくださるんだ〜!と思って。
遠野:宝塚で最近大忙しの歌唱指導、彩華千鶴さんです!!当日大劇場で宙組の通し舞台稽古の後飛行機に飛び乗っていただいて、わざわざお越しいただきます!
南風:すご〜い。ハードスケジュール!元劇団四季の方ですよね?
遠野:そう!彩華さんには声楽のグループレッスンを2レッスンしていただきます!限られた日数のレッスンで一番難しいのが声楽で、ダンス系のように講師が一気に大人数見られない上に、個人レッスンでは受けられる人に限りがあるから・・・。
白華:アンケートでも、声楽の時間をもっと増やしてほしいという意見がありますね。
遠野:そうなの。私が毎回やっていて、毎回1から発声の説明。そろそろ毎回来てくれるリピーター生徒さんに悪い気がして、ここで新しい風を!と思いました。それにね、彩華さんは本当に大人数の扱いがお上手なの。お人柄も素敵で、レッスンを安心してお願いできる!
南風:劇団でスターを教えている方にみていただく機会は本当に貴重ですよ。模擬試験見ていると、歌が苦手な子多いですから、この冬はがっつり声楽に取り組んでもらえると良いですね。
白華:クラレス史上一番声楽に力を入れる特別レッスンですよね。
遠野:そう!とにかく歌!!!11月に願書が出たらすぐ課題曲の練習にとりかかっって、このレッスンまでに自分が歌いたい曲を絞るのと同時に、歌わない曲も音をとってきてください。

白華:私ジャズもとても楽しみなんです!
遠野:前回の桜木さん(写真)の振り付けもみなさんとても楽しんでいましたね!
(写真)
遠野:試験課目のジャズの振りは基本的なことだけだけど、簡単な振りで間を持たせられるのは上手い人だけだから、今回もジャズはレッスンに入れました。
南風:講師が・・・
遠野:いつもバレエを教えてくれている長澤風海さんです!
南風:本当にレッスン見たい!テンション上がります。
白華:ね〜!生徒のみんな、風海さんがただのバレエの先生だと思ったら大間違いですよね!
遠野:そう(笑)。バレエを踊っているかざみんしか見たことない生徒さんは、かなりびっくりするよね!めちゃめちゃかっこいいから。
南風:風海さんて、宝塚の受験バレエにぴったりな踊り方なさるじゃないですか。その源はバレエだけでなく何でも踊れる力なんじゃないかな。宝塚ではバレリーナを求めていないから、どんな踊りもできないと。
遠野:できるだけいろいろな講師に触れてほしいから、あえて今までバレエだけ教えてもらっていたけど、今回はかざみんにクラレスにきてもらっている醍醐味を生徒さんに味わってもらおうと思います。
白華:これは初めて参加する生徒さんはもちろん、リピーターさんの反応がかなり楽しみですよね!本当に素敵ですから。
(写真)

遠野:面接もしっかりれみちゃんにレッスンしていただきます!れみちゃんよろしくね。
白華:夏は「いわゆる受験スクール」に通っている子たちの独特の言い回しの癖が(ごめんなさい)、模擬試験で良い方向に変わったことが良かったなあと思いました。
遠野:そうね。それは絶対必要。やりすぎると笑える方向にいってしまうというか、少し面白くなっちゃうんだよね。
白華:やはり個性を大切に指導したいと思います!

遠野:りーちゃん、模擬試験の振りは、必ず出るパを入れてしっかり受験を意識していきましょう!
南風:はい!もちろんです!
遠野:今回いままでにない試みとして、レッスン後に講師に質問&自主稽古タイムを設けました。なかなかレッスンの合間の休憩では講師に質問もできないし、私たちもしっかり答えてあげられないじゃない?
白華:そうですね。この時間、私は相当有意義な時間になると思います。もちろん体力的にきつければレッスン後早く帰って次の日に備えてもらって構いませんが、残りたい人はぜひ活用してほしいです。
南風:私もとても良い時間だと思います。自主稽古って大切で、自分でできなかったところを動いてやってみたり、疲れたらノートにその日注意されたことを書いていったり・・・いろいろ自由にできますし、合間に個人的にききたいことを質問できるなんてとても便利(笑)。
遠野:でしょ?ぜひ活用してくださいね!

BACK