Classy Lessons

MENU

MENU

コラム

【宝塚音楽学校受験生特別レッスン2015夏】講師トーク003 “2人のイケメン”

遠野:今回のレッスン、2日間みっちりレッスン漬けのスケジュールを組んでいます。実は今迄より全体の時間が長いんです。10代って、1日で1レッスンで劇的に変わることもあれば、どんなに真面目にレッスンしていても、なかなか殻を破れないこともあるじゃない?気分を変えてレッスンすることが必要なんだと、私は常々思うんだよね。

白華:そういう意味でクラレスをうまく使ってほしいです。先生も豪華ですし。桜木先生なんて、宝塚でもすごく素敵な振り付けたくさんされていて、私も受けたいです(笑)。劇団が力を入れる1本物の振り付けの常連さんですもんね。

遠野:私も「スカーレット・ピンパーネル」でご一緒しました。気さくな方だよね!今回は桜木先生の振り付けから「表現する楽しさ」学んでほしいな、と。先生には2時間たっぷり振り付けてください、とオーダーしています!!受けたいでしょ?

南風:受けたいですよ(笑)!バレエの長澤先生もすごく舞台で映える方だから、見せ方の指導がすごく勉強になりますよ。みんな普段のレッスンで、「地味」「もっと華やかに」「もっと大きく踊る」という注意をされても、実際どうしたらいいかわからないんですよね。「じゃあどうすれば良いわけ?」の解決策の数々を長澤先生は、基本から離れずに教えてくださいます。

遠野:長澤先生は失礼ながらそんなに背が高くないじゃない。でもあんなに大きく見せられる。宝塚を目指す子には、私彼はピッタリなお手本だと思う。今回夏は踊る事をメインにしたいなあと思っていて、2人のイケメンに加えて、りーちゃんには先日の受験時の振り検証レッスンをしていただきます!3月のりーちゃんのバレエ個人レッスンはとても好評でしたし、本当にわかりやすい!みんなとても勉強になると思います。面接もれみちゃん色々と考えてくださっているんですよね!

白華:面接って改めて「メンタル」が最重要なんだなあと感じていて、そこを安定させるには、「演じる力」が必要なんだと思うんです。いつもの面接レッスンに加えて新しい事も入れていきます!・・・内容は秘密!当日突然やってみてほしいので(笑)。

遠野:なるほど(笑)。面接は受験の最重要ポイントだから、私も少し一緒に参加したいと思います!声楽は個人レッスンが中心ですが、あえて受験時に選ばないであろう曲・・・をそれぞれに選んでいただいて勉強していきたいと思います。意外と自分に合う曲を間違っている人も多いですから、新たな発見になるかも!2日目には模擬試験もあり、しっかりダメ出しをしていきます。アドバイスの待ち時間は、りーちゃんにその時必要だと思うダンス系のレッスンをしていただきますね!

BACK