Classy Lessons

MENU

MENU

コラム

宝塚音楽学校受験直前集中レッスン(2/14~15)レッスンリポート

2月14日・15日、「受験直前集中レッスン」を開催いたしました。

受験1ヶ月前を迎え、みなさん必死でレッスンに励んでいました。

まずは長澤風海先生のバレエから。
今回は受験でどんな振り付けでも戸惑わないよう、難しい振りを多めに、そして1ヶ月前でも習得できる「見せ方」を細かく指導。
風海先生、舞台の稽古中にも関わらず、たくさん動いてお手本を見せてくださいました。
優しく分かりやすい先生のバレエレッスンは生徒さんの人気が高く、みなさん集中してレッスンしていました。

次は白華れみ先生の面接レッスン。
会場に入る際に華やかに目を引くコツ、座っている時に足を長く見せる方法、個性に合わせたキャラクター作りなど、少しの動作や表情なども細かくレッスンしました。
いつも綺麗な白華先生の美意識に触れ、みなさん熱心にメモをとっていました。

南風里名先生の創作ダンス対策は、実際に使えるルーティーンを練習し、日本人が苦手なリズムの取り方を丁寧にレッスンしました。苦戦しながらも、レッスン後半にはリズムが見えてきて、みなさん成果を感じたようでした。正解がわかりにくいリズムダンスは、「中途半端な振り付け」を踊ってしまう方が多く、本来の「リズムを取れるか」という課題でなくなってしまうことが多いようです。

遠野あすかの発声と新曲視唱では、苦手な方の多い新曲に重点を置き、リズムと音程を別々に、じっくりレッスンしました。1小節ずつ歌い繋いでゆくレッスンで、みなさん緊張されていたようです。新曲はメンタルが影響することも多く、間違えた時の対処法なども指導。毎日の練習が物を言う科目ですので、遠野からも厳しいアドバイスがありました。

模擬試験では各科目を実際の試験さながらに行い採点されました。その後それぞれにアドバイス。
アドバイスの順番待ちの時間を活用し、南風先生のリズムダンスレッスン。

18時終了予定でしたが白熱し40分オーバーし、レッスンが終了いたしました。
その後会場隅ではマッサージのサービス!
マッサージの待ち時間用に自主稽古のスペースも用意いたしました。

15日は個人レッスンでしたが、受講希望の方が多く3月14日にも開催されることになりました。
個人レッスンの様子はまたその際に・・・!!

BACK