Classy Lessons

MENU

MENU

コラム

宝塚音楽学校受験生特別レッスン2015新春(1/5~6,1/7) レッスンリポート

1月5日〜7日、クラレス「宝塚受験生特別レッスン」を開催いたしました!

1日目・2日目は全体でのレッスン、3日目は声楽の個人レッスンで、
20名の生徒さんが参加。
とても活気のあるレッスンになりました。

バレエは長澤風海先生。ダンサーとして休みなく舞台にご出演の先生から、
「見せ方」を中心に細かいレクチャーがありました。
受験のためのバレエはとにかく華やかに踊ることが大切ですが、
先生がたくさんお手本を見せながら、わかりやすく説明。
生徒のみなさんも素早くキャッチして、模擬試験で早速成果が見えていました。

白華れみ先生の面接では、まず一人一人に細かい「見た目」についてのアドバイスが。
髪型や体型はもちろん、
笑顔の作り方、眉毛の形など、美しく見えるためにできることを指導。
その後、面接の練習に入りました。面接は宝塚受験においてとても大切な科目ですので、
先生の指導にも熱がこもっていました。

蒼乃夕妃先生のジャズでは、丁寧なエクササイズの後、体力の要る激しい振り付けを
踊りました。バレエが得意な人でも、ジャズダンスの経験は必須です。
かっこいいと思える振りをかっこいい先生から習うことがとても大切で、
蒼乃先生のキレの良いお手本に、みなさん見入っていました。
また、南風里名先生がアシスタントとしてたくさん踊ってくださり、
みなさんに振りの空気感がより伝わったようです。

南風里名先生のリズムダンスは、みなさん苦戦していたようです。
基本のリズムの取り方練習から始まり、いろいろな早さの曲に対応できるように
曲を変えながらレッスン。
受験までの間に自分で練習できるように、課題も伝えられました。

遠野あすかのグループ発声では新曲視唱を中心に。
ピアノを習っていない人にはとてもハードルが高く、苦手な人の多い科目のようです。
まずはリズムと音程どちらか得意な方を完璧にすること。
それから根気強くもう一方に取り組むように。
またメンタルの影響を受けやすい科目でもありますので、
得意な人でも注意が必要だとアドバイスがありました。

本番を想定した模擬試験の後は、一人一人にたくさんのアドバイスがあり、
みなさん真剣にメモをとっていました・・・!

終了後は抽選会!!
2月14日からの「受験直前集中レッスン」に無料で参加できる2名が選ばれました!

受験まであと2ヶ月、頑張りましょうね!!

BACK