Classy Lessons

MENU

MENU

コラム

【宝塚音楽学校受験生特別レッスン2014春】講師トーク003 “受験はハレの日!”

遠野:この時期になると、追い込まれすぎてすぐ泣いちゃったり、悲壮な雰囲気が出てる人が増えてきますよね。でも、もう3月に入ったら「心持ちの方向転換」が必要だと思うのね。私があまり良くないなと思うのは、「ダイエットの悲壮感」!

蒼乃:ダイエットを気にしすぎると確実に太りますよ!

遠野・白華:そうだよね?(笑)!!!!! なんでなんだろ。

蒼乃:精神科医の方曰く、「これ食べたら太るかも」って思うと太りやすくなるんですって。食べる時に「これを食べたら元気になる」って思えばいいんですよ。

遠野・白華:なるほど?!

遠野:あとさ、新人公演前って誰もが痩せるじゃない?もちろん単純に忙しいっていうのはあると思うけど、「ハレの日を迎えるハクハク感」?みたいな気持ちが上がる感じがあって、ダイエットを気にしなくても気づくと痩せてる。花嫁さんとかも同じ!

白華・蒼乃:ありますね!!

遠野:花嫁さんて当日最高に綺麗になるじゃない?あの「ハレの日のウキウキ感」美容って参考になるね。

蒼乃:頑張ってするダイエットは年末までで、もう気にし過ぎず、その分レッスンに集中したほうがいいんですよ。受験当日、私とにかく嬉しかったなあ。校舎に入れるとか、本科生が見れるとか。ハクハクしてました(笑)。

白華:私もそれで受験直前に痩せましたよ!当日中も痩せていってたようで、体重測定の時減っていてびっくりしました。

遠野:ダイエットもだけど、当日の面接、歌や踊りにも晴れやかな気分がとても良い方向に持って行ってくれるから、「受験は採点されて合否が分かれる日」ではなくて「受験は晴れの舞台で、楽しむ日」と思ってほしいな!

 

BACK