Classy Lessons

MENU

MENU

コラム

【宝塚音楽学校受験生特別レッスン2013冬】講師トーク001 “受験3ヶ月前…どんなレッスンを受けるべき?”

遠野あすか)れみちゃん、もーさん、今回も講師を引き受けてくださってありがとう!よろしくお願いします。

白華・蒼乃)よろしくお願いします!

遠野あすか)前回のレッスンに参加した生徒さんはいかがでしたか?

白華れみ)あのくらいの世代で夢を持っているっていいですよね。夢に向かっているというのは、これからの人生において、いい経験になるはずです。

遠野)何もしてない中高生もいっぱいいるのに、学校と塾へ行って勉強もして、そしてそれ以外に宝塚に入るためにレッスンも受ける。凄いパワーだよね。

蒼乃夕妃)そうですね。宝塚を受験することは勇気がいるし、その中でも前回のレッスンに参加しようという勇気とやる気を評価したいです。気持ちがとても大切だと改めて思いましたね。

遠野)宝塚を見て「いいな、また見たい」と思うのは普通で、「自分も舞台に立ちたい」と思えるのって既に「才能」じゃない?スクールではないから、知らない所、知らない人たちのなかに遠方から来るというだけで勇気がいること。その勇気がないという子は入団してもやっていくのが難しいと思う。

蒼乃)メンタルの部分は大きいですよね。自分でやりたいんだという自主性がある子は入ってからもほんとに強いです。吸収力が違う。感受性も違う。

白華)学年に関係なく、中学生でもしっかり頑張ってる子がたくさんいましたよね。

遠野)そうだね。受かっておかしくない子も正直たくさんいたね。

蒼乃・白華)いました!!

遠野)前回参加者の人たちのアンケートを取ると、期間をもっと延長してほしいという声が多かったの。前回は1日でしたから今回は3日間にしました。もう受験3ヶ月前だしね!内容もかなりがつがつと詰め込みましたよ。結構ハードだと思う・・・。今年最後に自分のがんばりの集大成としてもらいたいな。気持ちよく、新年を迎えてもらえたらいい。

蒼乃)良いですね!追い込みの時期だからこそ、だらだら冬休み中やるより、集中してレッスンしたらいいと思います。自分にハッパをかける意味でも。

遠野)3ヶ月前にやるべきことって何かな?

蒼乃)技術の向上はもちろん、常ですからね。ここで変わるのは気持ちの面が大きいかな。より前向きになると、技術はより向上し、スピードも変わる。若いからこそ、短期集中が実になると思うんですよね。

遠野)私も当時を思い出すと、たった1回のレッスンで変わることがあった。だらだら「ずっとできないな・・・」と思っていることがあっても、ある日のレッスンで突然、「わかった!」と開眼することってよくあるよね?

白華)確かにそういうことあります!いつも通っているスクールではなかなか見つからないことでも、先生変わったりするとわかったりするんですよね。新しい何かを掴んで、来年の目標が見つかるレッスンにしてもらいたいな。

遠野)絶対に、今の時点で周りを見た方がいいと思う。いつものスクールだと、そこの世界だけで小さくまとまってしまうことがあるからね。

白華)小さくまとまってる自分にまったく気づかないことも(笑)。

BACK